ジョギング時の日焼け対策におすすめのウェア7選

毎日ジョギングを続けるうえでネックとなってくるもの。

そうそれは日焼けです。

特に女性の方は気を使っている人が多いを思います。

毎日外でジョギングをするとなるとたとえ短い時間でも日焼けしてしまうことは避けられないかと思います。

地域によって気候も異なるとは思いますが日本であれば真夏はどこもある程度強い日差しが注いでいるのではないでしょうか。

強い日差しを浴び続けることは体力も奪われ体に大きな負担がかかります。

また、モチベーションを高く保つためにもなんとか日焼け対策したいところですよね。

そこで今回はジョギング時の日焼け対策におすすめなウェアをいくつか紹介していきます。

現在日焼け対策に難航している方へ少しでも参考になればよいかと思います。

日焼け対策におすすめのウェア7選

AQUA COOL 機能性Vネックアンダー

出典;DELSOL GOLF

正直言うと、あらゆる大手スポーツメーカーと比べるとあまり耳にしたことがないのではないでしょうか。

このウェアはアンダーウェアという位置づけで厳密に言うとゴルフ用のレディースになります。

このウェアは非常に多機能です。

接触冷感-3.7℃というワードがこのウェアの一押しポイントを表しています。

なおかつ実際に肌から生地への熱移動を利用し、なんと着用する際に冷たいと感じるとのことです。

日焼け対策において厚着をすることは暑さとの戦いも大きな壁のひとつです。

このウェアはそこの問題を見事解決してくれます。

日焼け対策の方も紫外線遮断率99パーセントをうたっており、十分です。

ネットショップのページで実際の試験結果や実験に基づいた数値や理論を細かく説明しているので説得力もあります。

加えてストレッチ性に優れた素材になっているのでジョギングにももってこいですね。

デザインはシンプルなものになっていて合わせやすいと思いますのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

アンダーアーマー ヒートギア

出典;Rakuten

ウェアからスポーツ関連商品に関しては多岐にわたりハイスペックな商品を出しているアンダーアーマーからの一着です。

もちろんしっかりと腕を包見込んでくれるので日焼け対策は十分です。

生地が薄く、肌にフィットしジョギングをするにもってこいのつくりになっています。

なによりもわき部分に細かい穴が開いており、風が通り爽快です。

加えて速乾性も優れているので汗のにおいが出にくいのです。

心地よく日焼け対策するのにピッタリな一着ですね。

強いてデメリットをあげるとするならば、フィット感が強い分少しだけ着たり脱いだりがスムーズにいかないときがあります。

アームカバー

出典;Rakuten

長そでは暑いという方、もしくは動きにくいという方にスポーツ用のアームカバーがおススメです。

実際私自身も長そでよりも半そでとアームカバーの組み合わせが動きやすく、風通しもいいのでお気に入りです。

スポーツメーカーに限らずさまざまな洋服ブランドからもでていますが、基本的にジョギング用はスポーツメーカーのものをおすすめします。

この写真はファイテンのスポーツスリーブ(腕用)になります。

動きやすさと速乾性に優れています。

紫外線カットだけでなくアクアチタンを含浸させているなど機能性に長けたアームカバーになってます。

スポンサーリンク

グローブ

出典;SPORTS AUTHORITY

手の日焼け対策は特に怠ってはいけませんね。

手は人目につくものです。

今回紹介しているのアイテムはアディダスから出されているUVカットランニンググローブになります。

Vカット素材が使われているので日焼け対策は十分。

少しだけ長めのつくりになっていることから手だけでなく手首もしっかりとカバーできます。

上記したアームカバーと併用することで効果アップです。

キャップ

出典;Rakuten

もうこれは日焼け対策の原点であり基本ですね。

キャップは常につけるようにした方がいいでしょう。

ポイントとしては少しメッシュ素材になっていてつばが長めのものがいいですね。

目につきやすいアイテムなのでバチッとおしゃれに決めてみましょう。

ネック

出典;DREAM GATES SPORTS

日焼け対策においてもっとも忘れがちなのが首対策です。

首が日焼けすると思ってい以上に目立ってしまいますので、必ず忘れず対策するようにしましょう。

首にカバーを着用すると暑いイメージがありますがスポーツメーカーで出されているものは動くことを想定されているのでそこまで気にならないかと思います。

サングラス

出典;Glass Mania

みなさん、実は目も日焼けするのはご存知でしたか。

目から入る紫外線は体内から肌を日焼けさせます。

イメージがつきにくいかもしれませんが目からの紫外線により体内でメラニンが作られ、これによりシミができやすい肌へと変化していきます。

それだけではなく、目から紫外線を取り入れることは体の体力を奪っていき、夏バテ等に繋がるリスクがあります。

サングラスはウェアではありませんが、ジョギング時の日焼け対策には決して欠かすことのできないアイテムの一つになります。

スポンサーリンク

まとめ

今回はジョギング時の日焼け対策におすすめのウェアを紹介させていただきました。

少しだけ準備物が増えてしまうかもしれませんが、日焼け対策は健康面でも美容面でもジョギングを継続していく上で重要になってきます。

まだ対策ができていない人はなるべく早くはじめるようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする