学校のジャージでジョギングは恥ずかしい?中学生におすすめの服装とは?

中学生がジョギングをする3つの理由

ジョギングは、大人の方が健康維持やダイエット目的で行うスポーツだと思ったら大間違い!

中学生でもジョギングをしている子はたくさんいるのです。

しかし、その目的は大人とはちょっと違います。

いったいどのような目的なのでしょうか?

コソ練

運動部に所属している子や体育が苦手な子が、密かにジョギングをして体力をつけたり脚力アップを目的にしたりと、一生懸命に努力しています。

諦めることなく頑張る姿は、褒めてあげたいですよね。

体育祭でのリレーのため

中学行事のイベントの一つである体育祭。

その中でも目玉種目となるのが、クラス対抗リレーや部活動対抗リレーではないでしょうか。

クラスメイトやチームメイトの期待を一身に背負って出場するのですから、負けるわけにはいきません。

ダイエットや筋力づくり

年頃ですから自分の体型は気になるもの。

異性の目を意識する年代でもあるので、ダイエット目的でジョギングすることもあるでしょう。

この時期は食事制限よりも運動して痩せる方が結果に出やすいのです。

また、成長期ですので過度な食事制限は控えた方が良いでしょう。

ただし、スナック類やジュースは控えるべきですね。

学校のジャージでジョギングするのは恥ずかしい?

学校のジャージを着てジョギングをすることを恥ずかしいと感じるかどうかは人それぞれです。

当然ですが、恥ずかしいと思わない子もいるでしょう。

中学生の時期はちょうどおしゃれに目覚めるお年頃。

他人からどう見えるかを意識したり、自分を客観的に判断したりと、それは心が成長している証拠なのです。

では、どんな理由で恥ずかしいと感じるのでしょうか?

ジャージがダサい

もともと学校のジャージはそれほどかっこよくデザインされていません。

中にはアクションヒーローのように、学年ごとに全身をえんじ色や緑色で生まれてしまうデザインもあるでしょう。

ちなみに私は全身真っ青でした。

ダサいのにはきちんとした理由があり、それは校内の風紀が乱れるからです。

スポーツブランドのロゴが入っていたとしても、華美なデザインでないことは確かです。

走っていることが目撃されやすい

学校のジャージには大抵の場合、学校名が記載されていたり名札が付いていたりしますよね。

近所をジョギングしていれば、地元の方はどこの学校の生徒だと一目でわかるでしょう。

学校のジャージでジョギングをしていると周囲からは「部活かな?」程度にしか思われません。

しかし、ジャージ姿の自分を恥ずかしいと思いながら走っていると、目線が下がって猫背になる可能性があります。

少しでもジャージを着て走ることに抵抗があるならば、ジョギングウェアを着ることをおすすめします。

中学生におすすめの服装とは?

スポーツ用品店に行くとジョギング用のウェアは数多く発売されています。

しかし大抵の場合は大人用サイズで作られていますから、サイズが合わなかったりデザインが中学生向けでなかったりすることも。

体格は大人に近くても、やはり顔立ちや雰囲気からは学生らしさが滲み出ています。

そこで若々しい中学生にも似合うジョギングウェアをご紹介しましょう。

セットアップのジャージを着用する

セットアップとは「上下でお揃いの服」という意味。

中学生は部活動が盛んな時期ですから、各部活に合わせて様々なウェアが発売されています。

背中に排球部(バレーボール)、籠球部(バスケットボール)などと筆文字で書かれているTシャツを見たことがありませんか?

このようなユニークなデザインから中学生向けの体型に合わせて作られているセットアップのジャージまで、様々なデザインやブランドで販売されています。

夏場はジャージ素材のハーフパンツも良いでしょう。

上下のセットアップとハーフパンツの3点セットで売っていることもありますので、季節に合わせて使い分けをしてもジョギングのコーディネートが統一されるメリットがあります。

ジョギングウェアとして発売されているハーフパンツは丈が短いことが多く、涼しかったり脚の運びを妨げなかったりと機能的に優れているのが特徴です。

その反面、価格が高いことも。

それに、中学生は膝上丈が似合いますから、春から秋はハーフパンツが1着あると便利でしょう。

また、ジャージの長袖はタウンユースとして着回しができるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

夏はTシャツとハーフパンツのセットアップで

半袖Tシャツに短パンという基本的なスタイルには、年齢など関係ありません。

暑い時期は熱中症予防にも、通気性を良くすることが大切です。

普段着で着ているTシャツは綿素材が多く、保温性は良いのですがジョギング向きではありません。

スポーツ用の吸湿速乾に優れているものを選ぶようにしましょう。

出典;アディダス 半袖Tシャツ ハーフパンツ セット レディース D2Mトレーニング定番ロゴワンポイント半袖Tシャツ + ジャージハーフパンツ EUD14 + EUA59 adidas

春や秋限定になりますが、中学生らしさを出すならば上半身はTシャツで下半身はロング丈のジャージを足首までロールアップしてもお洒落ですね。

若々しさが出ますし、このスタイルは年齢が上になるほど似合わなくなってきます。

ただし、ロールアップする事でジョギングする度に左右の脚がぶつかるようでは意味がありません。

そんな時は巻き上げの回数など工夫してみましょう。

また、走っているうちに徐々に下がってくる可能性があります。

左右で多少ズレていても見た目はそれほど可笑しくならないのがジャージロールアップの利点ですが、下がってくることが気になるようでしたら、潔くやめることも大切です。

若いからこそ着られるジャージも

出典;ジャージ 上下 セット スウェット 上下セット メンズ セットアップ スエット 2点セット セットアップジャージ カップル ペアルック パーカー 春夏 トレーナー

膝下丈で全体的にデザインが入っています。

徐々にコーディネートが派手になっていくのは「ジョギングあるある」ですが、このようなデザインは若い子限定でしょう。

今の年齢でしか着られないジョギングファッションを楽しんで!

学校のジャージで走らない方がいい中学生もいる?

学校のジャージでジョギングしても恥ずかしくないし、わざわざ購入するのは勿体無いと考える子もいるでしょう。

しかし、学校のジャージでジョギングしてはいけない場合もある事を忘れてはいけません。

登下校時以外でのジャージの着用が禁止されている

校則で禁止されている場合は、当然ですが学校のジャージでジョギングをしてはいけません。

最後の授業が体育の時や掃除や部活で学校のジャージを着たので、そのまま下校する事もあるでしょう。

折角ならそのままの格好でサクッと走りに行きたいですよね?

しかし、校則は校則。

納得いかなくてもルールは守りましょう。

名札がついている

登下校時は制服の着用を義務付けている中学校もあります。

これにはきちんとした理由があるのです。

学校のジャージには大抵の場合、クラスや名前が書かれているもの。

その名前を見て、あたかも知り合いのように近づいてくる事例もありますから、学校のジャージに名前が目立つように書かれている場合には、ジョギングで着用するのはおすすめできません。

スポンサーリンク

夜のジョギングは通報されやすい

ジョギングをしている姿を見られる事が恥ずかしくて、夜に走りたい子もいるでしょう。

しかし、学校のジャージで夜遅くに走っていると「夜遅くに○○中学校の生徒さんが〇〇にいた」等と学校に連絡が行く可能性があります。

ジョギングをする事は良いのですが、夜遅くに外出する事に問題があります。

地域全体で子どもを守ろうという動きが強い今の世の中、誰かしら見ていて密かに守ってくれているのです。

また、夜遅くは危険なこともいっぱいあるので、一人ではジョギングしないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする