コスパ抜群!ユニクロでおすすめしたい安い冬用ウェア6選を紹介!

夏に比べると冬はジョギングウェアを買いそろえるのにお金がかかりますよね。

夏はTシャツと短パンだけでよかったのに、冬は防寒用のウェアも買わないといけないし…。

ジョギングをまだ始めたばかりの方や初心者の方は、ウェアひとつとってもどれを買ったらいいのかわからなかったりしますよね。

少しでも安くウェアをそろえたい!

そんなあなたにオススメなのがユニクロです。

ユニクロには「ユニクロスポーツ」という、スポーツ用ウェアのラインが充実してるんです。

しかも高品質で低価格、コスパがとってもいいのでオススメなんです。

そんなユニクロスポーツの中から、コスパがよくおすすめのウェアをご紹介していきますね!

ユニクロでおすすめしたい安い冬用ウェア6選

冬にジョギングをするときは、走り始めは寒くても走っているうちにどんどん暑くなっていきますよね。

暑いのを我慢して走らなくてもいいように、重ね着で対応しましょう。

暑くなったら脱いでいけるように、脱ぎ着しやすいウェアを重ね着する工夫をしましょう。

冬にオススメ、コスパもよく重ね着にも対応できるユニクロのウェアを見ていきますね。

ブロックテックパーカ

出典;ユニクロオンライン|ブロックテックパーカ

防水、防風、ストレッチ、透湿、耐久撥水機能を持つ、ハイスペックパーカです。

縫い目にシームテープを使用しているので、雨の侵入を防いでくれます。

この高性能のパーカが、5,990円(税別)で買えちゃうのがユニクロのすごいところ!

このブロックテックパーカ、色違いもたくさん出ているので、いくつか揃えておいてその日の気分で着るのもいいですね。

冬の寒いときに重ね着をすることを考えると、ワンサイズ大きめを買っておくといいかもしれません。

ドライスウェットパンツ

出典;ユニクロオンライン|ドライスウェットパンツ

ドライ機能を持つコットン混素材を使った、スウェットパンツです。

スウェットなのにすっきりとスリムなテーパードラインで、ジョギング以外の日常でも使えそうですね。

ウエストはリブの総ゴムなので、動きやすさもしっかりとキープできています。

洗濯しても乾きやすいのがうれしいポイントですね!

ドライスウェットフルジップパーカ(長袖)

出典;ユニクロオンライン|ドライスウェットフルジップパーカ(長袖)

冬でも走ると脇に汗をかいて不快になるものです。

このパーカは汗をかいても乾きやすく、コンパクトなシルエットなので冬の重ね着にもピッタリ!

エアリズムパフォーマンスサポートTシャツ(長袖)

出典;ユニクロオンライン|エアリズムパフォーマンスサポートTシャツ(長袖)

ムレにくく快適な着心地のTシャツです。

メンズですが身体にフィットするタイプなので、小さいサイズは女性にも!

スポンサーリンク

ショートソックス(スポーツ・3足組)

出典;ユニクロオンライン|ショートソックス(スポーツ・3足組)

快適に走るためには、ソックスだって大事なんです。

3足で990円(税別)のコスパの良さと、いろんな色が楽しめるセットです。

寒い冬でも汗のにおいが気になるところ、消臭機能、ドライ機能付きがうれしいですよね。

足底の小さなドット柄もかわいいソックスです。

アクティブシームレスブラミディアム

出典;ユニクロオンライン|アクティブシームレスブラミディアム

ジョギングするときには下着にも気を付けたいものです。

スポーツするときにピッタリのブラが、こちらのシームレスブラ。

縫い目が全くないので服にラインがひびかず、身体がかゆくなったりしないんですよ!

季節を問わず着られる便利な商品です。

日常と同じ下着をつけて走ると、バストが垂れる原因になるって知っていましたか?

夢中になって走っていると、胸が上下に揺れてクーパー靭帯というバストを支えている靭帯が伸びたり、最悪の場合切れたりすることがあるそうです。

運動をするとき、特にジョギングなどで身体を揺らして走るときは、スポーツブラをしましょう。

筋肉や靭帯が硬くなっている冬だからこそ、気を付けたいですね。

スポンサーリンク

ユニクロでジョギングウェアを選ぶときに注意すること

冬の寒いときでも走ると汗をかきますよね。

ユニクロの普段着用のTシャツは安いし着心地がいいしで、ジョギングの時に着て走りたくなりますよね。

初心者であまり長く走れないときはいいですが、長距離を走れるようになってきたときには、汗もたくさんかくので避けた方がよいようです。

綿は汗を吸って重くなる上になかなか乾きにくく、汗が冷えて寒くなってしまうので、ジョギングには向かないんです。

他にもユニクロのヒートテックも避けたほうがいい素材のひとつです。

ヒートテックに含まれているレーヨンが汗を吸収しきれず、汗でビショビショのまま走り続けることになるからです。

低体温症になる恐れもあるんですね。

冬は大量に汗をかかないから大丈夫と油断をしないで、吸水速乾に優れた素材でできているスポーツ用のウエアを着て走りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする