スウェットでジョギングは恥ずかしいぞ!初心者におすすめの服装10選

ジョギング初心者にありがちな悩み。

その1つが「走るのが恥ずかしい」というのがあります。

夜間であれば問題ないのですが、昼間走るのは抵抗がある。

という方は少なくないです。

スウェットで走るのは恥ずかしい?

スウェットで走ることに対して抵抗がある人は多いかと思います。

普段着といえど、ジョギング中は汗をかいたり呼吸が荒くなる。

最も他人に見られたくない部分が出てしまいますよね。

しかし案外他人は自分のことを見ていません。

むしろジョギングは新たなことに挑戦している姿。

意外にもその挑戦してる姿が素敵だと感じる人も多いのです。

それは格好も同じです。

たとえスウェットで走ろうが、新たなことに挑戦している姿には変わりありません。

恥ずかしければいっそ魅せてみる

それでも恥ずかしいという場合。

そんな時は思い切って全身を変えてみましょう!

スウェットやジャージではなく、自分の「可愛い」「かっこいい」と思える服装にチェンジするのです!

見た目を変えればメンタル部分も変わります。

なので次はジョギング初心者におすすめの服装を紹介します。

ジョギング初心者におすすめの服装10選

ジョギング初心者が陥りがちな悩みが服装の問題です。

今回は男性・女性別に分けておすすめの服装を紹介します。

男性の全体像

まずは男性から見て行きましょう。

ジョギングをする際の服装は、基本的にTシャツ、ハーフパンツ、ジョギングシューズです。

Tシャツは機能性に富んだものが良いでしょう。

絶対というわけではありませんが、上の3つにジョギングタイツがあればなお良しです。

夜間など肌寒い時用に、ナイロンパーカーがあると便利ですね。

機能性Tシャツ

ジョギングを始める際にまず用意したいのが機能性のTシャツです。

機能性とはいわゆる吸収速乾効果の高いTシャツのこと。

普通にコットンのTシャツでも駄目なわけではありません。

しかしコットンだと汗をかいた時に乾きにくいので、身体を冷やす原因になります。

Tシャツがじめっとしてるのはやはり気持ちが悪い。

やはり運動をする以上は清潔感を持ってジョギングをしたいですよね。

その点、機能性Tシャツであれば汗を素早く吸収してくれます!

なので快適にジョギングに臨むことが出来るのです。

ナイロンパーカーがあるとより便利に

必須ではないですが、薄手のナイロンパーカーがあるとあらゆる場面で活躍してくれます。

夏場でも夜間など冷える時間帯にはぜひとも利用したいですね。

特に冬場は半袖で走る人はいないので、ナイロンパーカーを着ている人が多いです。

小さく折りたたみも可能なので、カバンの中に畳んで入れておけば便利に。

ジョギング用のナイロンパーカーは軽量で動きやすいのが特徴。

その他にも防風効果や撥水効果など機能性が高いものが多いです。

ハーフパンツでジョギングの質向上!

下は基本的にはハーフパンツが良いでしょう。

冬場は流石に寒いのでロングパンツの方が良いですが、春〜秋にかけてはハーフパンツがおすすめです。

走りやすさを徹底的に追求するなら下の画像の様なマラソン選手風の短いパンツ。

本格的な格好ですが初心者の方は「恥ずかしい」という方が多いでしょう。

なのでひざ上丈のジョギング用ハーフパンツがベストだと思います。

初心者でもジョギングタイツを!

こちらも必須なアイテムではありませんが、ジョギングタイツを紹介します。

よくあるスタイルがハーフパンツ+ジョギングタイツですね。

ジョギングタイツは筋肉のブレを軽減してくれる効果があります。

ピタッと肌を引き締めることで、身体を疲れにくくする効果があるんですね。

「ジョギングタイツはベテランの人が履くもの」と思っている初心者の方結構います。

ですが私はむしろ初心者ほど履くべきだと考えます。

初心者のうちは体が運動に慣れきっていないため、膝などを痛める心配があります。

そこでジョギングタイツを履くことで、膝の負担を軽くする。

結果的にフォームが安定し、怪我を未然に防げるのです。

ジョギングシューズは超重要アイテム

各アイテムの中でもこれが1番重要でしょう。

ジョギングシューズは慎重に選びたいところです。

初心者のうちでやってしまいがちなのが、普段履いてるスニーカーで走ってしまうこと。

これは身体に負担をかけるので、やらない方がいいです。

ジョギングをする際は必ずジョギングシューズを使用しましょう。

普段のスニーカーよりクッション性が高いので、足の疲れにくさが全然違います。

なおジョギングシューズには練習用とレース用があります。

なのでまずは練習用を準備しましょう。

練習用シューズはレース用に比べ重さがありますがその分クッション性が高いです。

足にかかる負担が少ないということですね。

できれば練習用シューズは店員さんに相談して決めたいところ。

素人の目線ではなく専門家に直接聞けば、間違いなく自分に適したシューズを選べます。

スポンサーリンク

女性に適した服装とは

女性の服装は男性とどの様な違いがあるのでしょうか?

女性の場合基本的には変わりありません。

ただ1つ違いがあるとすれば、普通のブラジャーではなくスポーツブラがおすすめです。

具体的に見てみましょう。

可愛さ重視の機能性Tシャツ

レディースは機能性に加えてデザインに凝ったものが多いです。

ジョギング用とはいえ、どうせ着るならおしゃれな方がいいですよね。

ウエストが絞られているスタイリッシュなもの。

リボンがついているものなど様々です。

おしゃれなナイロンパーカー

シンプルな男性用のパーカーと違い、女性の場合はデザイン重視です。

パーカー着用比率は、男性に比べ女性の方が多い様ですね。

こちらも各スポーツメーカーが販売しているので、チェックしておきましょう。

スポーツブラで胸を守る

ジョギングをするとサイズの大きい小さいに関わらず胸は揺れます。

実はこれは胸の繊維に大きな負担がかかり、胸の垂れに繋がるのです。

1度垂れてしまった胸は戻りません。

なのでジョギング時は必ずスポーツブラを着用しましょう。

スポーツブラをすると胸の揺れが少なくなるので、胸が垂れるのを未然に防ぎます。

パンツは短め

パンツは男性に比べショート丈のものが多いです。

下の画像の様にふわっとしたデザインや、ミニスカ風など可愛いパンツが非常に多いです!

スポーツタイツ&ショートパンツの組み合わせがおすすめですね。

ジョギングタイツが人気

男性では好みが分かれるタイツでした。

しかし女性の場合はほとんどの方がタイツを着用しています。

理由はショート丈のパンツが多いところにあります。

ショート丈のパンツだけであればやはり走るのに抵抗があります。

ショート丈とジョギングタイツを組み合わせて着用するわけです。

パッとみた感じもおしゃれになるので、この組み合わせはおすすめです!

スポンサーリンク

まとめ

今回はジョギング初心者におすすめの服装をまとめました。

男性と女性でも結構デザインに違いがあることが分かりましたね。

どうせ走るのであれば服装にもこだわりたい。

今や安価でどのアイテムも購入できるので、ぜひ探してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする