寒い冬の夜でも安心!おすすめの服装4選とグッズ6選を紹介!

寒い冬の夜にジョギングをするとき、どんな服装で走ればいいのか悩みますよね。

冬の夜はとても寒いので防寒対策をしないといけないし、夜間なので周りから目立つ服装にしないといけません。

暖かい季節や明るい昼間と同じ服装ではなく、真っ暗な冬の夜間にふさわしい格好で走りましょう。

寒い冬の夜でも安心して走れる、服装やグッズをご紹介していきます!

寒い冬の夜にも安心な服装4選

冬の夜は早い時間から暗くなりはじめます。

たとえば夕食前に走ろうと思っていても、辺りはもうすっかり暗くなっているのではないでしょうか。

冬の夜に走ると決めたら、それに対応した服装をしっかり準備しなければなりません。

明るい色の服を着る

出典;Amazon|ウィンドブレーカー

夜にジョギングをするときは、必ず明るい色の服を着ることを心がけましょう。

黒っぽい服装は暗闇に溶け込んでしまうので、白っぽい色や蛍光色などがオススメです。

夜に暗い色の服を着ると車や自転車から見えにくく、事故に合う確率が高くなってしまいます。

歩いている人からも見づらいため、音楽を聴きながら走っていたりしてぼんやりしていると、同じランナーや歩行者と衝突してしまう恐れがあります。

明るい色の服を着ていれば車や人に「走っている人がいるな」と気づいてもらえるので、お互いに気を付けられるので安心ですよ。

黒が好きで黒っぽいウェアばかり持っているという場合、夜用に明るい色のウェアを買いそろえた方がいいでしょう。

黒が好きな方は、昼間に思う存分着てくださいね!

反射素材のついているもの

夜用のジョギングウェアとしては、反射素材であるリフレクターがついているものもあります。

背中部分にリフレクターがついているもの、ロゴの部分が光るものなど、さまざまな反射材がついているウェアが販売されていますので、夜用にいくつか購入しておきましょう。

冬はウィンドブレーカーが必須なので、夜用に蛍光色で反射素材つきのものにするといいですね。

防風性・保温性のあるもの

冬の夜はとても寒いので、防風性・保温性のあるものを選びましょう。

ウィンドブレイカーとランニングシャツだけでは寒いという場合は、中に何枚か重ね着をして寒くないようにして走ることをオススメします。

風邪をひいてしまったらしばらく走れなくなるので、防寒対策はしっかりしましょう!

吸汗速乾性のあるもの

寒いからといって汗をかかないわけではありません。

走り始めは寒いけれど、2~3kmも走ると汗をかいてきます。

冬だからと油断して綿100%素材のシャツなんかを着ていたりすると、かいた汗が冷えしまい風邪をひいてしまうことも…。

肌に触れるものは、ジョギング用の吸汗速乾性のあるものにしましょう。

寒い冬の夜に安心なグッズ6選

寒い冬の夜に安心して走るためには、寒さと防犯(事故)対策が必須です。

ネックウォーマー

出典;Amazon|ランニング ラップ ネックウォーマー

まずは寒さ対策として、ネックウォーマーがオススメです。

首元が開いているとそこから寒い空気が入ってきてしまい、体がなかなか温まりません。

ネックウォーマーはマフラーのように邪魔にならないですし、脱着も簡単なのでひとつ購入しておきましょう。

手袋

手が冷たいと身体も温まりませんよね。

ランニング用の本格的な手袋もありますが、ジョギングで軽く走るだけの人は、通常使っている手袋で十分です。

スポンサーリンク

イヤーウォーマー(耳あて)

出典;Amazon|DECOJA 日本製 イヤーウォーマー

寒さで耳が痛くなると頭まで痛くなってきますよね。

普段用の耳当てもありますが、ランニング用イヤーウォーマーというものがありますので、その方が邪魔にならなくていいかもしれませんね。

反射グッズ・LEDグッズ

出典;Amazon|LEDアームバンド

腕につける反射バンドやLEDバンドなど、腕につけるさまざまな商品が販売されています。

反射テープも売っていますので、自分で好きな場所を光らせることもできます。

雨にぬれても反射性能が低下することはないので、シューズの後ろ側などに貼っておくと安心です。

ヘッドライト

出典;Amazon|Litom LEDヘッドライト

あまり街灯がない場所を走るときにも役に立ちますし、街灯があっても車に自分の存在を印象付けたり、暗い足元を照らすのに役立ちます。

防犯ブザー

出典;Amazon|防犯ブザー 防犯アラーム LEDライト付き

夜間のジョギングは、女性は特に心配になりますよね。

冬の寒い時期の公園は、人気がほとんどないことも多く不安になることもあるのではないでしょうか。

いざというときのために防犯ブザーを持ち歩いてはいかがでしょうか。

これを持っていれば犯罪を防げるというわけではありませんが、持っておくと安心です。

スポンサーリンク

まとめ

冬の夜にジョギングを楽しむために、おすすすめの服装やグッズをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

寒い冬の夜に安心して走り続けるためには、寒さ対策と防犯・事故対策が欠かせません。

しっかりと冬の夜用対策をして、寒い季節でもジョギングを楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする