甲高幅広な人におすすめのジョギングシューズ5選を紹介!

ジョギングシューズを選ぶ時は,何を基準に選んでいますか?

サイズが合うのは当然ですが、お気に入りのスポーツブランドで選んではいないでしょうか?

確かに好きなブランドにすれば気持ちも上がりますから、頑張れそうですよね。

でも、それはウェアだけに留めておきましょう。

ジョギングシューズは長く走っても違和感が出ない、自分の足に合ったものを選ぶことが大切です。

日本人の足には国内メーカーがおすすめ!

ナイキやアディダスといった海外メーカーはデザイン性も高く、男女問わず好まれるブランドです。

しかし、日本人の足は一般的に甲高幅広な方が多く、全体的に細みに作られている海外メーカーのジョギングシューズは、あまりおすすめできません。

ショップでの試し履きで、つま先や指の横が当たっている感じがなかったり圧迫感を感じなかったりしても、実際に道路で走ってみたら痛みが発生してくることも少なくありません。

着地の瞬間、足の甲は広がりますし蹴り上げる時にも動きがでます。

その動きに対応できるシューズを選ぶには、日本人の足について熟知している国内メーカーが良いのです。

特にフォームや筋力が安定していないジョギング初心者でしたら尚更でしょう。

そこで今回は、甲高幅広な人におすすめするシューズを幾つかご紹介します。

甲高幅広な人におすすめのシューズ5選

ASICS GT-2000 NEW YORK 6

出典;GT-2000 NEW YORK 6

ジョギング初心者からフルマラソン完走を目指す方をターゲットにしている一足。

踵のフィット感を1番大切に作られています。

素材に繊維を添加する独自の技術「FlyteFoam(フライトフォーム)」を搭載することにより、重量が軽くなりクッション性もアップ!

初心者向けのシューズですから、つま先と踵に高低差(ドロップ)がしっかりと作られています。

そのため、長時間走っていて足が疲れてきたと感じた時に、足が前に進むように自然と導いてくれるでしょう。

レギュラー、スリム、スーパーワイドと作られているので、ご自身の足幅に合わせたものを選ぶことが可能。

ASICS ゲルカヤノ 25

出典;GEL-KAYANO 25

上記のGT-2000 NEW YORKと比較されることの多いゲルカヤノは、大型gelによる高いクッション性で、膝への負担を軽減してくれるジョギング初心者向けの一足。

ソールは反発性に優れたSpEVA(スピーバ)と、軽量性に優れたFlyteFoam(フライトフォーム)を組み合わせた構造になっているため、滑らかな走りが楽しめます。

また、足の動きに沿うように補強材が配置されているので、走行時の安定性とホールド感が特徴的。

メンズはスーパーワイド(4E相当)、レディースはワイド(3E相当)ですから、甲高幅広な人におすすめ。

Mizuno ウェーブライダー 21

出典;WAVE RIDER 21

ジョギング初心者から経験者まで幅広い方々に人気があるウェーブライダー。

ミズノのランニングシューズの中で一番売れている商品です。

独自の波形ソール「MIZUNO WAVE(ミズノウェーブ)」を使用しているので、横の動きに対する剛性と縦の圧力に対する柔性を兼ね備えています。

クッション性と安定性の両方に優れているバランスの良いシューズと言えるでしょう。

メンズはスーパーワイドまで、レディースはワイドまで用意されています。

スポンサーリンク

New Balance 1040

出典;ニューバランス売り上げNO.1ランニングシューズ「1040」がアップデート!

アメリカブランドのNew Balanceですが、日本人の足型に合わせたシューズの開発をしています。

また、世界で初めてワイドサイズの選択を可能にしたことでも有名。

踵の内側に硬度を高めた「MedialPost」を搭載することで、オーバープロネーション(内側への過度な倒れ込み)を未然に防いでくれます。

さらにフラットなソールが広い接地を可能にし、安定した着地に導きます。

また、縫い目を極力少なくしたシームレスアッパーなので、フィット感は抜群!

メンズはレギュラー、ワイド、スーパーワイドの3種類、レディースはレギュラー、ワイドの2種類のサイズから選べます。

ASICS JOG100 2

出典;JOG 100 2

まずは3~5km程度の距離を目標としている初心者方向けのシューズ。

お求め安い価格のためジョギングが続くか不安な方でも気軽に購入できますよ。

低価格ですが、クッション性は充分あります。

標準で幅広に作られていますから、履き心地でも満足できるジョギング入門編の一足!

スポンサーリンク

必ず試し履きをしましょう

人の足はそれぞれ微妙に違うものです。

ジョギングシューズを購入する時には必ずお店でいろいろなメーカーを試し履きしたり、可能であればその場で軽く走ったりジャンプをしてみてください。

着地の時に足の一部が当たっているような感じがあれば、のちのち痛みに変わる可能性があります。

また、短い距離なら平気でも、長く走り続けていると靴擦れすることも予想されます。

本当にご自身の足に合っていれば、それなりに長い距離を走っても、足をしっかりとホールドしますから、我慢ができないほどの痛みが出ることはありません。

せっかく購入したのだからと無理して履き続ければ、必ず体の何処かに歪みが生じて、膝や股関節に痛みが発生してくるでしょう。

ジョギングシューズだけはブランド名で選ばずに、何度も試し履きをして納得して購入することが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする