ジョギング初心者に絶対おすすめ!クッション重視の靴8選

初心者がジョギングを始めるにあたって頭を悩ませるのは、ジョギング用の靴選びですよね。

初心者は、まだ足の筋力も不十分だったり、まだ走ること自体に慣れていないためにケガをしやすかったりします。

そこで大切になってくるのが、ジョギング用の靴選びです。

初心者が安全にジョギングを続けるためにはクッション重視の靴を選ぶようにしたほうがよいといわれています。

今回は、ジョギング初心者にクッション重視の靴がおすすめな理由について見た上で、絶対おすすめしたいクッション重視の靴を8つ紹介したいと思います。

ジョギング初心者にクッション重視の靴がおすすめな2つの理由

それではまず、ジョギング初心者にクッション重視の靴がおすすめな理由について具体的に見ていきましょう。

足への負担を軽減し、筋肉痛や膝関節などのケガを予防

一般に、ランニング中は着地の際に体重の2~3倍の負荷が足にかかるといわれています。

そのため足の筋肉がまだ不十分で走ること自体にも慣れていない初心者はジョギングを始めてすぐに足や膝を痛めてしまうことが多いようです。

そこで、着地の際の足への衝撃を緩和し、足への負担を軽減するために出来るだけクッション性が高い靴を選ぶことが初心者には必要になってくるわけです。

せっかくジョギングを始めたのにいきなりケガをしたり、酷い筋肉痛になってしまったのでは継続の意欲も削がれてしまいますよね。

ですので、ケガを予防して安全にジョギングを続けていくためにもクッション重視の靴を選ぶようにしましょう。

ジョギング中の疲労を軽減

クッション性のあまりない靴だと着地の際の衝撃をもろに受け止めることになるので足に負担がかかって疲労が蓄積しやすくなります。

そこで、着地の衝撃を吸収して足への負担を軽減するためにクッション性の高い靴を選ぶ必要性が出てくるわけです。

足への負担が軽減されれば疲労も自然と軽減されていきますよ。

また、ジョギング中の疲労が軽減されればジョギングそのものが快適になり、走りに集中できるという副次的な効果もあります。

ケガも予防し、疲労も軽減してくれる。

クッション重視の靴は、初心者にとってまさによいことずくめですよね。

ジョギング初心者に絶対おすすめのクッション重視の靴8選

それでは、ジョギング初心者に絶対おすすめしたクッション重視の靴を8つ紹介したいと思います。

アシックス カヤノ24

出典;Running shoes Asics GEL-KAYANO 24

カヤノ 24の最大の特徴は、かかと部分と前足部分に内蔵された衝撃吸収剤の「T-GEL」。

着地の際に形状が変化してしっかりと衝撃を吸収。

またアウトソールには左右への重心のズレを軽減し効率的な走りをサポートするガイダンスラインと足のねじれを抑制する「ガイダンストラスティック」を搭載。

これにより安定が高まり、快適な走り心地が得られます。

初心者には、抜群の安定性とクッション性を活かし、基本的な走り方の習得が可能になるおすすめの一足です。

アシックス JOG 100 2

出典;アシックス JOG100 2 TJG138 シルバー/ブラック

JOG 100 2は、2017年度amazon年間ランキング大賞を受賞し、2018年度上半期 シューズ&バッグの総合ランキング1位を獲得している大人気のシューズです。

日本人向きのワイド設計で柔軟なクッション性の高いソールを採用しているのが特徴。

安いのにランニングシューズとしての必要十分な基本性能を備えたコスパの高いおすすめの一足です。

ミズノ ウェーブライダー 21

出典;Mizuno Wave Rider 21 black/silver/white

ウェーブライダー 21は、インソールとアウトソールの間が波のような構造になっている独自の「ミズノ ウェーブ」が特徴。

これにより最高レベルのクッション性と安定性の両立を実現。

クッション性と安定性は最高レベルなのに、かなりの軽量性を兼ね備えているおすすめの一足です。

ミズノ マキシマイザー 20

出典;マキシマイザー 20 K1GA1802 価格比較

マキシマイザー 20は、クッション性と軽さが特徴のミズノを代表するランニングシューズです。

通常のラバーよりも耐磨耗性が約80%高いアウトソール素材「X10」搭載。

これにより強い耐久性を実現。

普段履きからウォーキング、ジョギングまでをそつなくこなす、丈夫でオールマイティな一足です。

スポンサーリンク

ナイキ ルナグライド 8

出典;Nike Lunarglide 8, Scarpe da Corsa Uomo

ルナグライド 8は、柔軟なクッション性を実現する「ルナロンクッショニングシステム」が特徴のランニングシューズです。

また着地の際に過度に足が内側に倒れこむオーバープロネーションの傾向があるランナーにはその是正を促し、それ以外のランナーには高いクッション性を与える「ダイナミックサポート」もルナグライドシリーズの大きな特徴です。

軽いジョギングからフルマラソンまで幅広く対応してくれる頼もしい一足です。

ナイキ エアズームペガサス 35

出典;Air Zoom Pegasus 35 Wide M

エアズームペガサス 35は、誕生から35年のロングセラー商品で、英長距離王のモー・ファラーなどのエリートランナーの意見を取り入れ、「ナイキ ヴェイパーフライ4%」を参考に開発された商品です。

大きな特徴は、これまでのペガサスに使われていた2つのエア バッグを1つにまとめ、「ナイキ ヴェイパーフライ4%」のカーボンファイバー プレートのような曲線的な形状を模倣した「ズーム エア バック」。

これにより反発力のあるクッション性を維持しながら、これまで以上のスムーズな体重移動を可能にするつくりになっています。

まさに走りに特化した一足といえるでしょう。

ニューバランス フレッシュフォーム 1080

出典;New Balance Fresh Foam 1080 v8

フレッシュフォーム 1080は、ニューバランスのシューズの中でもトップレベルのクッション性を誇るランニングシューズです。

単一ミッドソール「フレッシュフォーム」を搭載。

厚みのあるアウトソールが、高いクッション性を発揮し、着地時の衝撃から足を守ります。

高次元のフィット感と優れたクッション性と安定性が特徴の一足です。

アディダス Galaxy 3

出典;adidas Galaxy 3 KDV76

アディダス Galaxy 3は、ソフトで快適な履き心地が人気のランニングシューズです。

最新鋭の軽量EVAミッドソールと低反発インソールからなる「クラウドフォーム」を搭載。

これにより、かつてない上質な履き心地を実現。

見た目もおしゃれで、ジョギングやウォーキングのみならず普段履きにも活用できるオールマイティな一足といえるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

初心者にとってジョギング中のケガの予防や疲労軽減のためにジョギング用の靴は慎重に選びたいところですよね。

ケガの予防や疲労軽減のためにはクッション重視の靴を選ぶことが大切でしたね。

この記事を参考にぜひ自分に合ったクッション重視のジョギング用の靴を選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする