ジョギングの距離や歩数を測ってくれるオススメの歩数計8選を紹介!

ジョギングをする際にはぜひとも距離や歩数は知っておきたいところ。

「歩数計」の購入を考えたことがある人は少なくないと思います。

そこで今回はオススメの「歩数計」をご紹介!

歩数計1つあれば距離や歩数が全てわかるので、ジョギングの質も向上します。

今回の記事を参考に、あなただけの「歩数計」をぜひ探してみて下さい!

歩数計とは?

ジョギングをこれからやる方はそもそも「歩数計」とはどんなものなのかご存知でしょうか?

普段運動しない方はなんとなく・・しか分かってない方もいるかと思います。

歩数計とは歩数を測定する機器です。

最近では歩数計も進化し、1日の運動強度をグラフ化するものなど多機能化しています。

また歩数計単体で売ってる物もあれば、腕時計についているもの、アプリに付いているものなど様々です。

ちなみに万歩計とも呼ばれていますが、この名称は山佐時計機器株式会社の商標登録。

本記事では万歩計・歩数計を同一のものとしてご紹介します。

歩数計はやる気を発生させる

歩数計は距離や歩数を出してくれる他に重要な役割があります。

それが「やる気」を発生させてくれるのです!

歩数計を単なる計測器に捉えず、「やる気発生器」と捉える人もいるほど。

実際にジョギングをしてみると分かりますが、歩数計があるかないかではやる気が全然変わります。

歩けば歩くだけ数字が増えると快感に。

なんとなく歩数計に「頑張っている!」と励まされている気持ちになるんですね。

ジョギングをしているけどどこかマンネリ化してきた・・なんて人には特にオススメです。

歩数計の選び方

今や数多くの種類が売られている歩数計。

初心者の方は何を基準に選んで良いものか、分からないと思います。

歩数計を選ぶ基準として、タイプと機能を知っておくと選ぶときに役立ちます。

「振り子タイプ」のメリット・デメリット

「振り子タイプ」は本体内部のバネが動くことで歩数をカウントします。

従来の歩数計はこのタイプを一般的にイメージするのではないでしょうか。

出典;Rakuten

メリットは何よりも安価で購入しやすいところ。

デメリットは機構上、歩かないでも上下運動した時などに歩数としてカウントしてしまうところが挙げられます。

「3D加速度センサータイプ」

振り子タイプのデメリットを解消したのが、3Dタイプの加速度センサータイプです。

速度変化をセンサーによって計測します。

出典;gift.or.jp

なので電車やバスなどの揺れは歩行時の揺れと違うものと判断し、カウントしません。

大変有能ですよね!

デメリットとしては振り子タイプと比べて高価なところです。

オススメの歩数計8選を紹介!

ここまでで歩数計を十分にご理解頂けたかと思います。

その上でオススメの歩数計を8種類、皆さんにご紹介します!

No1.山佐時計計器 らくらくまんぽ

出典;Amazon

タイプ:3D加速度センサータイプ
サイズ:幅60×高33×厚11mm
重量:約20g

シンプルで他の商品に比べ圧倒的にコスパがいいです。

3D加速度センサータイプでこの値段!?というほどの安さ。

シンプルな作りになっているので、初めての方でも安心して利用できます。

No2.オムロン(OMRON) 歩数計 WellnessLink ブラック HJ-326F-BK

出典;omron

タイプ:3D加速度センサータイプ
サイズ:奥行12×幅72.5×高さ35.5mm
重量:約28g

この商品の特徴はデータをパソコンやスマホとリンクできることです。

日頃パソコンで様々なデータを管理したいという方にオススメです。

No3.タニタ(TANITA) 3Dセンサー搭載歩数計 [防犯ブザー付き] グリーン FB-736-GR

出典;Amazon

タイプ:3D加速度センサータイプ
サイズ:奥行14.1×幅36×高さ86.5mm  
重量:約32g

防犯ブザーがついているため、女性にオススメの商品です。

この歩数計であれば、夜間のジョギングも一人でこなすことができますね。

軽量でコンパクトなので首からストラップを下げて利用できます。

スポンサーリンク

No4.シチズン(CITIZEN) 電子マネービューアー付き歩数計 ブラック TWTC501-BK

出典;Amazon

タイプ:3D加速度センサータイプ
サイズ:幅73×高さ31×厚さ10.6mm
重量:約27g

時計メーカー「シチズン」からはこちらの商品をピックアップ。

電子マネーがついていて、電子マネーの残額も表示ができるアイテムです。

チャージ機能があれば何かと便利ですよね。

もちろんチャージ機能の他の機能も申し分ない優れものばかりです。

No5.DRETEC(ドリテック) 歩数計 キシリウォーカー

出典;ZIGSOW

タイプ:3D加速度センサータイプ
サイズ:奥行11×幅75×高さ37mm 75×37×11mm
重量:約23g

見た目が非常にシンプルでおしゃれさも備わっている商品。

粒ガムのような形で「可愛い!」とリピーターも多いそうです。

これからジョギングをする女性に特におすすめです。

No6.山佐(YAMASA) 万歩計 新平成の伊能忠敬 ブラック GK-700B

出典;Amazon

タイプ:3D加速度センサータイプ
サイズ:幅72×高37×厚10mm
重量:約29g

従来の歩数計に「遊び心」を加えたこちらの商品。

ジョギングをゲーム感覚で楽しむことができます。

伊能忠敬の弟子になり、日本地図の完成を目指して突っ走る!

みたいなコンセプトになっているようですね。

No7.タニタ(TANITA) 歩数計 PD-635 BK

出典;Amazon

タイプ:振り子タイプ
サイズ:奥行52×幅39×高さ14.5mm 
重量:約25g

今や3Dの商品が多い中、振り子タイプの歩数計がランクインしました。

特徴は何と言ってもその頑丈さ。

これ1つあればしばらく歩数計は買い換えなくても良さそうです。

操作性も非常に簡単で、リセットボタンを押して装着するだけ!

安くて簡単に操作できるものがいい!という方にオススメの商品です。

No8.山佐(YAMASA) 万歩計 ポケット・バッグイン万歩計 ポケット万歩 EX-500

出典;YAMASA山佐時計機器株式会社

タイプ:3D加速度センサータイプ
サイズ:幅76×高さ33.5×厚み10mm
重量:約24g

上着のポケットに入るなんともスリムな歩数計。

コンパクトが持ち味の商品になっています。

シンプルイズベスト、ということでリピーターも多い商品なんだとか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は人気の歩数計TOP8を紹介しました。

どの商品も持ち味のある物ばかりなので、悩んでしまいますよね。

やはり1番は実際に使用してみるのが1番です。

今回の記事を参考にして、ピンとくる物があればぜひとも試してみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする