サウナスーツ着用でのジョギングの効果とは?効果的な3つの使い方を紹介!

みなさん、ごきげんよう。

ジョギングライフはいかがでしょうか。

ジョギングとは毎日の積み重ねです。

継続こそが確かな健康を引き寄せる近道です。

しかし、毎日続けていると正直マンネリ化したり、思ったような結果がついてこなくてモチベーションを保つのが難しかったりしますよね。

そんな時に私がよくするのは、ジョギングアイテムを少し変えることです。

ジョギングに限らず運動においてはすべてに当てはまるかもしれませんが、新しいアイテムを手に入れたりするといつもとは違ってワクワクしますよね。

定期的にそういった刺激を与えることが継続するコツかもしれません。

そこで今回は少し珍しいアイテムについて考察していきたいと思います。

それは、、、サウナスーツです。

もしかしたら実際に見たことない人もいるかもしれません。

ボクシング選手が着用してジョギングしているイメージはあるのではないでしょうか。

私の柔道部の友人が大会前の減量で着用していました。

今回はそんなサウナスーツ着用でのジョギングの効果と効果的な使い方を紹介していきたいと思います!

サウナスーツの仕組み

読んで字のごとくなのですが、サウナと同じ仕組みです。

汗と熱を外に逃がさない仕組みになっており、服の中が多湿状態になります。

そうすることで熱がたまりどんどん汗を掻いていくということです。

ジョギングにおける効果

では、実際にジョギングにおいてサウナスーツを着用することによりどのような効果が得られるのでしょうか。

上記したように通常と比べると格段に汗をかきますね。

私も着用経験がありますが、汗が出始めるタイミングが早く、出始めてから通常の数倍汗が出てくるといった印象です。

というのは実際に多湿効果により汗が出るのもありますが、服の中で汗が吸収されずにいることにより、より汗をかいているように感じるのです。

それにより汗が出る分、消費エネルギー、脂肪燃焼効果はぐんとあがります。

同じ時間、同じ距離をジョギングしたとしたら、サウナスーツ着用でのジョギングのほうが格段に効果は大きいでしょう。

しかし、ただいつも通り着用するだけでは効果的な使い方とは言えませんね。

ではどのような使い方がサウナスーツの効力を最大限に生かしてくれるのでしょうか。

使用上の注意点を抑えつつ、説明していきたいと思います。

効果的な使い方3つ

ジョギングにおけるサウナスーツの効果的な使い方として今回は2つ紹介したいと思います。

水分補給の頻度を増やす

まずひとつは水分補給の頻度を通常のジョギングより多くとってください。

水分を多くとり、汗を掻くことがサウナスーツ着用でのジョギングで最も大事なことです。

これはサウナスーツの効果的な使い方であると同時に大切な注意点でもあります。

通常より多くの汗を掻くことから、しっかりと水分補給を行わなければ脱水症状や熱中症など多くのリスクが出てきます。

また、体の中の水分が十分になければ汗と一緒に出るはずの老廃物等が排出されにくくなってしまいます。

ジョギングの水分補給が難しい方はコップ一杯でもいいのでジョギング前に水分を体に入れてから始めるようにしてあげましょう。

ここを抑えることは安全に効果的にサウナスーツを使用する上で欠かせません。

スポンサーリンク

ジョギングの時だけ着用する

次に抑えてもらうべきポイントは着用時間です。

基本的にジョギング時や運動時だけにしましょう。

よく汗を掻くために運動時以外にも着用される方もいますが、ただ汗を掻くだけでは老廃物は体外に排出されませんし、脂肪燃焼に運動は必要不可欠です。

ジョギングの際にしっかりと汗を流して老廃物を外に排出させ、脂肪燃焼させましょう。

長時間の着用は汗の掻きすぎによる脱水症状、それに伴い過度の水分補給による水中毒、皮膚の炎症などさまざまなリスクがでてきます。

また、長時間の着用は体温調節が狂ってしまい、自律神経が不調になることにつながる恐れがあります。

それにより、思わぬ体調不良を招くこともあります。

運動時の効果を最大限に上げるために着用の時間は自分の中でしっかりとメリハリをつけましょう。

時間帯は夕方以降にする

最後にサウナスーツ着用ジョギングにおいてどの時間帯が最も効果的であるか説明したいと思います。

基本的に朝の時間帯はおすすめできません。

朝の時間帯は血糖値が低いことから過度の運動は低血糖等を引き起こすリスクがあります。

どちらかといえば夕方以降が良いと思います。

汗を出すために、暑い日中行うのが良いのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それに関してはリスクの方が勝ります。

日が沈んでから行うようにしましょう。

加えて汗とともに多くのエネルギーも消費するので食事をとってからがおすすめです。

その後汗とともにでた老廃物をシャワーで洗い落としてあげましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はサウナスーツ着用でのジョギングの効果と、その効果的な使い方について紹介させてもらいました。

サウナスーツは発汗させる仕組みなっており、通常のジョギングと同じ時間、同じ距離でもサウナスーツを着用することで、より脂肪の燃焼が大きくなり、ダイエット効果が得られます。

しかしながらそれに伴い、しっかりと水分補給を行うことと着用時間のメリハリをつけることが必要であると説明させてもらいました。

この2つをしっかりと抑えれば効果的にサウナスーツを使用することができます。

逆に抑えなければ通常よりリスクが伴ってしまいますので注意してください。

加えて、サウナスーツ着用ジョギングのおすすめ時間帯は夕方以降です。

これらを意識して、一度サウナスーツを着用してのジョギングにトライしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする