ジョギングはうつ病予防に効果的?無理なく行うためのポイントとは?

現代は「ストレス社会」と言われており、現代病が問題視されています。

うつ病もその1つ。

精神的な病気であるうつ病は、日本人の15人に1人がなる病気と言われています。

うつ病は身体的な病気と違って中々周りに理解されにくいです。

最悪「自殺」にまで追い込まれる人も少なくありません。

しかしうつ病は事前に予防ができることが最近の研究で明らかになりました。

ジョギングをすればうつ病予防になるというのです!

一体どういうことなのでしょうか?

今回はうつ病とジョギングの関係性に迫ります。

うつ病とは

うつ病とはそもそも何なのでしょうか?

何となく知っているけど、的確に答えられる人は意外に少ないです。

うつ病とは脳のエネルギーが欠乏した状態です。

それが原因で憂鬱な気分や様々な意欲の低下といった心理的症状が続きます。

また酷いケースになると身体的な自覚症状も出るようです。

うつ病はどんな人がなりやすいのか?

今やうつ病は世界的に増え、世界保健機関(WHO)によると世界中で3億人の人がうつに苦しんでいるそうです。

大変恐ろしい病気です。

うつ病はどんな人がなりやすいのでしょうか?

最近の研究によりうつ病は、座ったままの時間が長いと発症しやすいことが分かっています。

現代はパソコンでの仕事が定着し、1日中デスクワークをする人が多いですよね。

1日中デスクワークをしていていると確かにストレスはかなり感じます。

座ったまま体を動かさない時間が増えると、血流が悪くなります。

そうなると代謝に障害が起こり、体脂肪をエネルギーにかえる働きが衰えるのです。

結果筋肉や骨まで弱くなる可能性があるのだとか。

研究結果によると、座っている間、体がシャットダウンするそうです。

そのため筋肉の活動がほとんどありません。

座ったままの時間を少しでも減らし、体を動かすことで筋肉や骨が働き、体の全てが強化されるとのことだそうです。

ジョギングをするとポジティブになる?

座ったままの時間が長時間に及ぶ場合、短時間でもいいので運動に時間を当ててみましょう。

忙しくて運動に時間を当ててられない!

そういう人は少なくないと思います。

ですがそのままでいると将来病気になってしまうリスクは高くなります。

やはり健康第一ですからね。

ジョギングをすると脳内はどうなるのか?

とある研究結果によると、1日に20分間ジョギングをするだけで寿命が伸びるのだとか。

さらに2型糖尿病などのリスクも軽減できるそうです。

またジョギングにはリフレッシュ効果もあります。

ジョギングをすると交感神経が活性化され、心拍数が上昇します。

交感神経が優位な時間が増えると、意欲的になりポジティブな思考になりやすいそうです!

ジョギングはセロトニンやエンドルフィンが増える?

ジョギングをすると確かに気分が爽やかになるのは分かります。

では科学的にはジョギングをすると体の中で何が起きているのでしょうか?

ジョギングなどの有酸素運動は一定のリズムで体を動かします。

それにより脳の情報伝達のバランスを整える神経物質セロトニンやエンドルフィンが活性化するのだそうです。

スポンサーリンク

脳内のセロトニンが増えるとどうなる?

まず心が落ち着いて爽やかな気分になり、集中力も高まるそうです。

そしてその他にも不安や抑うつ感なども改善され、元気が出てポジティブな気分になるのだそうです。

実際に精神科医もうつ病患者に対しては運動を進めるそうです。

エンドルフィンはどのような効果をもたらすのか?

またジョギングには脳のエンドルフィンの分泌も高めます。

エンドルフィンも脳内で働く神経伝達物質の1つです。

鎮痛効果や気分の高揚・幸福感が得られるため、脳内麻薬とも呼ばれるんですね。

脳内麻薬とは少し物騒ですが、それほど気分が良くなるということ。

エンドルフィンもまた、ストレス耐性やうつの予防効果が期待できます。

無理なく行うためのポイント

仕事が忙しすぎて運動してる暇なんてない!

そういった声も聞こえてきそうです。

そんな忙しい方必見の情報です。

なんと1週間に1時間程度のジョギングでも十分にうつ病の予防が期待出来るそうです!

1週間に1時間ということは1日当たり10分もないですね。

そんな少ない時間でも予防ができるとは驚きです。

発表したのはオーストラリアの研究チーム。

3万人の成人を対象に大規模な研究が行われました。

研究チームはこれらの成人の運動習慣について調査。

1984〜1997年の平均11年間にわたり、うつ病の発症について追跡しました。

その結果、運動を全くしない人では週に1〜2時間の運動をしている人に比べ、うつ病発症のリスクが44%も増加していたのです!

驚異の数字ですね。およそ倍近くもリスクが増加するとは驚きです。

スポンサーリンク

まとめ

1日10分足らずのジョギングでも十分にうつ病の予防になることを知りました。

普段中々運動する時間がない人は多いですよね。

うつ病は本当に恐ろしい病気です。

発症してから完治するまでとても困難な道を歩みます。

何としても発症する前に抑えておきたい病気ですよね。

1日少しづつジョギングをして、うつ病の発症を抑えましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする