マスクを着けてジョギングするとダイエット効果はある?4つの効果を紹介

手軽にできる健康法として、ジョギングが今人気ですよね。

ウォーキングの延長と言えるように、激しく走りこむ必要もなく気楽に友人や家族と会話を楽しみながらできるジョギングは、初心者でも手を出しやすい運動の一つです。

そんなジョギングですが、健康のためだけでなくダイエットも兼ねて始めた方も多いかと思います。

手軽にはじめられるジョギングで、よりダイエット効果を上げるにはどうしたらよいのか?考えている方も少なくはないでしょう。

そんな中、マスク着用のジョギングでは、負荷が高くダイエット効果も向上するのではないかと考える方もいると思います。

今回は、マスク着用でのジョギングにはダイエット効果があるのかを、ご紹介していきたいと思います。

ダイエット目的でのマスクジョギング

マスクを着用すると呼吸がしづらくなり、体への負担は大きくなりますね。

負担が大きくなるということは、よりエネルギーを消費しているのではないかと考えることは間違いではないでしょう。

では、実際にマスク着用のジョギングでは、より高いダイエット効果が期待できるか見ていきましょう。

ダイエット目的では厳しい

マスク着用でのジョギングでは、実際そこまでの消費カロリーが期待できないという見解です。

もちろんマスクを着用した場合は、消費カロリーは少なからず多くなりますが、ダイエット効果が期待できるレベルではないでしょう。

マスクを着用する負荷を考えると、着用せずにジョギングを行った方が、継続して楽しく行うことができる気がします。

ですが、「塵も積もれば…」ということわざがある通り、長い目で見ればマスク着用のジョギングではマスク着用しないジョギングより、+α分の消費カロリーを得ることができます。

マスク着用のジョギングでは、数十カロリーの差ぐらいしか見込まれないとの見解があるので、仮に10kcal分上乗せできると考えてみます。

1ヶ月間、毎日ジョギングをしている方なら…

10kcal×30日=300kcal/1日

300kcal×12ヶ月=3,600kcal/1年

1年間で、だいたい3,600kcal分はマスク着用せずにジョギングしている人と差ができます。

しかし、マスク着用でジョギングをするより、10分延長してジョギングをした方が、ダイエット効果が見込まれるという考えもあります。

考え方は、個人により異なりますが、10分長くジョギングするなら、マスクを着用するという方でしたら、是非マスク着用のジョギングを継続的に行ってみてはいかがでしょうか。

ダイエット以外の効果4つ

ダイエット効果が低いということがわかりました。

では、ジョギング用のマスクではなく市販の一般的な普通のマスクをした場合、他にはどんな効果があるのでしょうか?

マスク着用でのジョギングのメリットを見て行きましょう。

気になる効果があったら是非試してみてくださいね。

花粉・粉塵防止効果

マスクの役割である花粉や粉塵を遮断する効果はおおいにあるでしょう。

ウォーキングよりも少し負荷をかけて走るジョギングは、ウォーキングの時よりも、呼吸数もあがりますので、それだけ外気を吸うことになります。

したがって、それだけ花粉や粉塵を吸い込んでしまう可能性がありますので、それらを予防するには十分に効果が見られるでしょう。

ジョギングするコースによっては国道などの大きな通りだと、交通量も多く排気ガスやホコリも気になるところですね。

マスクを着用し、今まで排気ガス等が気になり避けていた部分も、気分転換で走ってみるのもよいかと思います。

心肺機能の向上

出典;商品名:マスク 紫外線対策 や Vカット 新概念の シーズンレス マスク です。ウイルス対策 にもなる!日焼け防止!

マスクをつける分、多少ではありますが呼吸にも負荷がかかります。

マスクなしでジョギングをするよりも、心肺機能を向上させるためのアイテムとして、少しは効果があるかと思います。

しかし、一般的なマスクは通気性に長けているので、マスクによる心肺への負荷はそれほど大きくありません。

少しでも効果を発揮させるためには、マスクの通気性がよくないものを選ぶ必要があります。

ジョギングのメインとなる目的が、心肺機能向上のためにマスクをしてジョギングをするなら、隙間の少ないマスクがよいでしょう。

理想を言うならば、工事現場などで使用するような防塵マスクといった、ほとんど隙間のないマスクがよいでしょう

スポーツ用品店に行くと、スポーツ用のマスクなども販売しています。

もちろんジョギングでの使用も問題なく、より快適なジョギングをアシストしてくれるアイテムと言えるでしょう。

スポンサーリンク

風邪予防

風邪やそのほかの流行するウイルスなどの対策としても有効といえます。

ジョギングを楽しみたいけど、流行しているウイルスが気になるという方にはいいですね。

また、乾燥予防にもなります。

のどの乾燥が気になる、唇の乾燥が気になるという方には、保護するという面においては有効ですので、ぜひ試してみてください。

これからの季節、紫外線も強まり日焼けもします。

唇の日焼けは意外と盲点かと思いますので、日焼け対策として取り入れてみるのもよいかと思います。

虫対策

だんだん暑くなってくると、虫が多くなってきますよね。

河川敷などのコースをジョギングする際は特に虫が多く、嫌な思いをされた方もいらっしゃると思います。

特に小さな集団で飛んでいる虫が厄介ですよね。

ジョギング中は口呼吸になることが多いと思います。

口に虫が入るなんて考えられないという方も、少なくは無いでしょう。

そんな虫などから、顔を守るという目的での着用には効果があると思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

マスクをしてジョギングをするとダイエット効果はあるのかということについて、見ていきましたが、ダイエットという面ではそれほど効果は期待できないでしょう。

もちろんマスク着用でのジョギングにもメリットはあります。

マスクを着用してジョギングをすると、花粉やチリ、乾燥などの外的刺激からの保護としては、有効です。

必要の無いものを吸い込まなくて良いという点では、マスクを着用したほうが、より快適なジョギングを行うことができます。

また、微々たる効果になりますが心肺機能の向上も見られます。

風邪や花粉予防のついでに少し負荷をかけられてみるかというくらいの、ついでにできたらいいなというくらいで、余り期待はせずに試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする