マシンを使ったジョギングは効果があるのか?速度や傾斜の目安は?

スポーツジム、フィットネスが健康志向の高まりで巷を賑わせている昨今です。

それらの施設には、ほぼ必ずといっていいほどマシンを使ったジョギングのメニューが用意されています。

しかも、マシンでのジョギングは人気で稼働率はどの施設でも高めだと思われます。

私もユーザーの1人ですが、マシンを使ったジョギングであれば、全天候型の施設に配備されているのでいつでも利用できます。

もちろん、外でのジョギングも理想的ではありますが、この気候にとらわれないという点はメリットだと考えています。

しかし、専門的なマシンであり、速度や傾斜など自分で調整する必要があるため(フィットネススタジオなどでは助言もあります)、その目安はどのくらいかを知る必要があります。

今回はマシンを使用したジョギングにおいて、速度や傾斜の目安をどのようにすれば、ジョギング効果を大きくするのかということと、マシンを使ったジョギングの効果について検証していきたいと思います。

ジョギングマシンの種類と効果

ジョギングを行うためのマシンについて詳しく説明していきます。

トレッドミル

このマシンは、ベルコンベア状の踏み台をモーターの力で動かし、速度・傾斜調整機能がついています。

スポーツジムやフィットネスでよく見かける定番のマシンです。

数値としての走行距離数や消費カロリー、心拍数などの表示もモニターにリアルタイムに掲示されることから、ジョギング効果をより実感できます。

このマシンの使用効果は、痩せる効果が発揮できる有酸素運動による脂肪燃焼が期待されます。

私個人としておススメできるマシンです。

クロストレーナー

これは、足にペダルを付けて漕ぎながら、両手でグリップを持って動かす有酸素マシンです。

このマシンは、前述のトレッドミルよりも新しく開発されたマシンで、脂肪燃焼効果や安全性が高いということで普及しつつあります。

騒音性も低い設計になっています。

ステップマシン

このマシンは、階段や登山といった昇り降りの効果を感じられるマシンです。

高負荷のかかるマシンで、ジョギングとは必ずしもマッチングしないかもしれませんが、代表的なマシンの一つとして挙げておきます。

マシンを使ったジョギングには効果があるのか

先ほど、ジョギングのためのマシンの種類と効果について、説明しました。

それぞれ、マシンには脂肪燃焼という有酸素運動の効果があります。

そのことから、痩せる効果があると言えます。

しかし、マシンには正しい使い方があります。

正しい使い方をすれば、正しい効果を発揮することができます。

正しい使い方をするために、次の章では、マシンを使用する際の傾斜や速度の設定について説明していきます。

スポンサーリンク

ジョギングマシンの使い方(速度、傾斜の目安など)

ここでは、トレッドミルについて説明していきます。

速度

まずは、実際に野外をジョギングをする場合と同じで、いきなりスピードをあげて使用することは、身体もついていかないため、スローペースから始める必要があります。

徐々にスピードを上げて行きます。

成人男性の歩く速度は、約6.0km/hと言われています。

この速度を設定の始めとして、徐々にスピードを上げていくことです。

歩く→早歩き→小走り→ジョギングといった順にあげて慣れていくことです。

ダッシュになっては無酸素運動になり、危険でもあるので、6.0km/hから始めてご自身が続けられる速度が最適な速度といって宜しいと思います。

傾斜

次に、傾斜についてですが、傾斜は登り坂を再現したようなものといえば分かりやすいと思います。

野外でのジョギングも、登り坂や下り坂を走りますので、その負荷をマシンでも体感できるのです。

マシンでは平面でも、ジョギングすることは出来るのですが、トレッドミルでは電動で地面がベルトコンベア状に動くので、ジャンプをしているような運動になってしまいます。

そうなると、効率が悪く効果を発揮できません。

効率よく、より自然なかたちでジョギングするために傾斜をつけるのですが、その角度は1.5~3.0度がおすすめです。

その傾斜でも、けっこう負荷はありますので、まず始めは自分の適度に行える負荷に合わせて傾斜をより小さい角度から始めることを推奨したいと思います。

時間

ジョギングを行う時間の目安につきましても説明します。

有酸素運動の効果的な時間は60~90分と言われていますが、ジムなどでは順番待ちや時間制限がありますので、時間を分けて行うことも良いでしょう。

また、長く続けるためには無理をしないことが大事です。

自分の体調と相談しながら無理のないジョギングを心がけましょう。

スポンサーリンク

さいごに

マシンでのジョギングにチャレンジしたいという気持ちが湧いてきましたか?

私は普段は、野外でのジョギングをしますが、天気に左右されます。

マシンによるジョギングは常に同じ条件でできる万能型です。

正しいやり方で、効果を実感し健康な体を作っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする