ジョギングはハゲや薄毛の予防に効果的?育毛効果があるって本当?

健康やダイエットのためにジョギングをしている人ってたくさんいますよね。

その普段やっているジョギングにはその2つ以外で特に男性にはうれしい効果があるんです。

実はハゲや薄毛を予防できるのが科学的に証明されています。

少しの時間と努力で育毛効果と健康でいられるのっていいですよね。

ジョギングがハゲ・薄毛にもたらすうれしい効果4選

血行促進

ジョギングなどの有酸素運動にはよく、血行をよくしてくれる効果があるって言いますよね。

血行促進は髪の毛が成長しやすくなるんです。

なぜかというと血液の中には多くの栄養と酸素が含まれ、それらを運ぶ役割をしています。

血行が悪いとそれらが充分に頭皮に行き渡らなくなるのです。

ジョギングによって、血行が促進され栄養が頭皮に届いてくれるのと、ジョギングによって血流を妨げる中性脂肪が減少します。

結果的に血液がサラサラになって、血流がよくなります。

血流がよくなると、頭皮にも必要な栄養が届きます。

髪の毛が成長できる可能性が上がりますね。

よくアルコールを飲むと血のめぐりがよくなっている気がしますよね。

たしなむ程度のアルコールを飲むのは血行を促進してくれます。

しかし、過度な飲酒にはアルコールの分解をするために毒性の物質が生産されてしまい、大量のビタミンやアミノ酸が消費されてしまいます。

なので、適度に楽しむくらいでやめておきましょう。

加えて喫煙にも注意が必要で、ニコチンには血管収縮してしまうので栄養が頭皮に行き渡らないので注意していきましょう。

ストレス発散

「ストレスでハゲそう」ってよく耳にしませんか?

それ、本当なんです。

ジョギングによってたくさんの汗をかき、ストレスを発散させることに効果があります。

ストレスも血行を悪くしてしまう原因の一つになるので注意が必要です。

運動をすることによってセロトニンやエンドルフィンなどの物質が分泌します。

セロトニンには心を穏やかにし、エンドルフィンは幸福感を与えてくれるのでストレスが軽減することができます。

質の高い睡眠が得られる

ジョギングをすることによって気持ちよく疲れるとぐっすり寝られますよね。

良い睡眠を得られると、睡眠中に分泌される成長ホルモンが髪の毛を成長させてくれます。

すると、薄毛対策に効果的なのです。

人間は寝ている間にシャンプーや頭をかいた時などのダメージを修復しています。

睡眠の質が悪い、または睡眠不足だった場合は修復されにくくなってしまいますね。

必要な成長ホルモンが作られなくなってしまっていることなり、頭皮に悪影響をあたえることになってしまいます。

普通、寝ている間には副交感神経が盛んになります。

副交感神経はリラックス効果があるので、全身の血行がよくなりますね。

また、睡眠不足によりストレスが溜まってしまうので、ジョギングをしていない日でも睡眠はしっかりとるように心がけていきましょう。

また、自分に必要な睡眠時間を把握しておくことも必要です。

スポンサーリンク

デトックス効果がある

ジョギングにはDHT(ジヒドロテストステロン)というハゲ、薄毛の原因になる物質を排出してくれる効果もあります。

DHTは汗や尿として体の外に出ます。

ジョギングをすることによって普段より多くの汗をかき、体の中のDHTを減らせることができますね。

ハゲ・薄毛の人がジョギングで気を付けてほしい2つのこと

運動のしすぎは逆効果

ジョギングが薄毛対策には効果があると説明してきましたが、運動をしすぎては逆にストレスが溜まり、効果が薄くなってしまいます。

過度にジョギングなどの運動をしてしまうと、体に多くの負担がかかってしまいます。

それの負担がまた、薄毛の原因につながってしまうので、自分にあった運動量を見極めて行っていきましょう。

紫外線

外でジョギングするときに注意していきたいのは紫外線。

紫外線は肌にしみやそばかすの原因になる事はよく知られていますよね。

その紫外線にはなんと頭皮にもダメージをあたえているのです。

髪の毛で覆われているので大丈夫だと誤解されていますが、強い太陽の光なので髪の毛が多はさえぎってくれるのですが、頭皮にも負荷をかけてしまっています。

頭皮だけではなく、それより深い場所にも届いてしまっているので紫外線が多い時期は要注意です。

それなら帽子をかぶればいいと思っている人もいると思います。

帽子をかぶってしまうと頭の中が蒸れてしまうので薄毛に近づくことになってしまいます。

紫外線が多い時期は少ない時間帯や室内で行うのがベターかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

先に説明した項目以外にも、食事の栄養バランスがしっかりしているか・日常の生活リズム・ストレスによって左右される可能性が大きくなります。

油や塩分が多く含まれているものには気を付け、栄養のバランスが偏らないようにいろんなものを3食しっかり食べていきましょう。

生活のリズムはどうしても難しい場合を除いて、朝起きて夜寝るという当たり前の生活をしていくことが重要です。

まずは、ストレス発散してすっきりしていくことが大事かなと思います。

ジョギングを楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする