ジョギングで脚やせできる?効果が出るまでの期間と4つのポイントとは?

ダイエットのための運動として、ジョギングは定番ですが、「ジョギングをすると、脚も痩せるのかな?」という疑問をお持ちの方はいませんか?

痩せている脚は綺麗ですし、モデルさんみたいで憧れますよね。

どうせならジョギングをして脂肪を燃やすだけでなく、脚も痩せさせたいものです。

というわけで今回は、ジョギングの脚やせ効果と効果が出るまでの期間、そして脚やせのための重要なポイントについて解説していきます。

美脚を目指して是非頑張りましょう!

ジョギングで脚やせはできるのか?

最初は脚が太くなる

この記事を読んでいる方は、「脚を細くしたい!」と思っている方が多いと思います。

しかし、残念ながらジョギングを始めたての方は、誰でも脚が太くなってしまいます。

何故ならば、ジョギングをすることにより、今までほとんど使っていなかった筋肉を使うことになるからです。

そうすることにより、それらの筋肉に刺激が加えられ、脚が太くなります。

筋肉がつくことで痩せるようになる

それでは、ジョギングは脚やせに逆効果なのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

筋肉がつくと代謝がアップします。

それにより、脂肪が燃焼されやすくなりますし、太りにくくなります。

特にジョギングは、全身運動なので脚だけでなく全身にも筋肉をつけることが可能です。

よって、ジョギングをすることにより代謝が高まりますし、それからは脚も痩せてくるのでご安心ください。

そもそも、ある程度の筋肉があれば引き締まった体になるので、見た目の面から考えても気にする必要はありません。

脚が一時的に太くなっても、気にしないで継続していきましょう。

ただ、食べすぎたり下半身の重度な筋トレをすると、脚が太くなってしまいますので、それらはほどほどに留めておくのが吉です。

ジョギングはむくみの解消にもなる

ジョギングをすれば血行がよくなります。

そのため、むくみの解消にもなり、脚も細くなっていきます。

というわけで、ジョギングはむくみの解消としてもオススメです。

効果が出るまでの期間

どのぐらいの期間で脚やせの効果は出るのでしょうか?

人によって個人差があるので、効果が出るまでの期間はバラバラです。

巷でも様々な意見がありますが、少なくとも1日や2日では効果が出ないので、およそ1〜3ヶ月はかかると考えた方がいいでしょう。

長期間継続していくことで、徐々に筋肉がついて痩せやすい体質になり、脂肪が減ってくるので、根気強く続けていきましょう。

脚痩せの効果を高める4つのポイント

ジョギングで脚やせは可能ですが、それには大事なポイントがあります。

ただ闇雲に走るだけでは、むしろ逆効果になる可能性もあるので、以下に書かれていることを心がけながらジョギングをしましょう。

正しいフォームで走る

ジョギングの際は、フォームを意識することがかなり重要です。

フォームを整えるのに気をつけるポイントは、以下の通りです。

・背筋を伸ばす

・やや前傾姿勢で走る

・腕は大きめに振る

・お腹に軽く力を入れる

・足の指の付け根あたりから着地する

この5つを意識しましょう。

逆に背中が丸い状態で走ると、余計な部分に筋肉がついてしまい、脚が太く見えてしまいます。

また、誤ったフォームは膝や足腰を痛める可能性があります。

そうなると、そもそもジョギング自体が続けられなくなってしまい、非常にもったいないです。

というわけで、以上のことを意識しながら綺麗なフォームで走るようにしましょう。

スポンサーリンク

速く走らないようにする

ジョギングは有酸素運動なので、基本的には脂肪燃焼の効果があります。

しかし、息が上がるほど速いペースで走ると、無酸素運動になってしまいます。

無酸素運動の状態だと、酸素を上手く体内に取り込むことが出来なくなるため、脂肪燃焼の効率が下がってしまいます。

それでは脚を痩せさせることが出来ません。

というわけで、息が上がらないように、無理のないゆっくりなペースで走りましょう。

ジョギング前後にストレッチをする

ジョギングの前後はストレッチをしましょう。

前と後ではそれぞれどのような効果があるのでしょうか?

まずは、ジョギング前のストレッチについての解説です。

ジョギング前のストレッチは、血行をよくして脂肪を燃焼させやすくする効果があります。

そしてケガの防止にもなり、走りやすくなります。

ジョギング後のストレッチは、疲労を回復させる、体の柔軟性を取り戻すというのが主な効果です。

筋肉の疲労を取り除くことで、代謝の低下を防ぐことができますし、翌日以降に疲れを持ち越さないでジョギングを続けることができます。

以上のことから、ジョギング前後のストレッチは欠かさずにやりましょう。

ジョギング後にリンパマッサージをする

ジョギング後にリンパマッサージをすると、以下の効果があります。

・脂肪燃焼を高める

・老廃物の排泄促進

どれも脚やせに必要な効果ですね。

脚のリンパマッサージは基本的に、

足の裏→足の甲→ふくらはぎ→太もも

と、下から上にかけて行います。

いずれの部位でも、指でモミモミしながらマッサージしていきます。

自分が気持ちいいと感じるぐらいの強さでマッサージしていきましょう。

スポンサーリンク

最後に

最初のうちは筋肉がついて脚が太くなりますが、その後は代謝がよくなって細くなるので、一喜一憂せずに続けていきましょう。

そして、走る前後や走っている最中にも心がけるべきポイントがあります。

それらに注意をしながらジョギングをすれば、脚やせの効果をより高めることができます。

美脚を目指して、これからも継続してジョギングを頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする