ジョギングのダイエット効果はいつから出始める?一か月毎の変化を紹介!

最近では健康の保持増進、ダイエットのためにジョギングをはじめる人が増えてきていますね。

ジョギングは運動が苦手な方でも無理なくはじめることができ、しっかりと続けることができればダイエット効果もあります。

しかし今現在ダイエットでジョギングをしている方や、これからはじめようと思っている方はいつくらいからダイエット効果がでるのかご存知でしょうか。

特にこれからはじめようと思っている方は知りたいですよね。

ある程度の目安がつけば何ヶ月後のあの日までに○○kg痩せたい!という目標設定も可能です。

ということで今回は、ジョギングのダイエット効果はいつから出始めるという疑問について説明していきたいと思います。

ジョギング一回の時間設定とポイントについて

ジョギングダイエットは日々の積み重ねです。

意味のないことを毎日繰り返しても意とした結果は望めません。

しっかりと効果のあるジョギングの積み重ねが結果として出てきます。

ここでは簡単に最低限の時間設定と抑えるべきポイントを説明します。

まずは時間設定ですが、最低30分以上は行うようにしましょう。

というのは脂肪細胞内の脂肪を燃え始めるまでにある程度時間を要するからです。

前半の20分間でも十分な脂肪燃焼効果が得られるという研究論文も近年みられますが、それ以降の時間帯の方が効果的です。

なので一回のジョギングで30分以上という時間設定は抑えてください。

そして簡単なポイントですが気持ち、大股で行うことをおすすめします。

適切な歩幅の目安は身長の40〜45%くらいだと考えてください。

加えて、一般的に有酸素運動にプラスアルファーで中強度の運動を入れるのが効果的であると言われています。

短い時間でも、ラスト5、10分はペースをひと段階あげて行いましょう。

以上のことを踏まえたうえで体がどのように変化していくのかを1か月ごとに説明していきたいと思います。

効果はいつから出始める?一か月毎の体の変化

では実際にジョギングダイエットをはじめてどのように体が変化していくのでしょうか。

まずは体の仕組みから簡単に整理して変化の流れを月ごとに分けてみていきましょう。

1か月目

正直、1か月では目に見えるような変化は出ない場合が多いです。

体質によっては一か月でがくんと体重が落ちる方もいますが、それは健康的ではありません。

それなりにリスクが伴うのも事実です。

あくまで健康的なダイエットを目標に掲げている以上、ここは注意したいところです。

短期間の大幅体重減少は体に負荷を与えるだけでなく、体は栄養を吸収しやすい状態に陥りリバウンドを引き起こしやすくなります。

勉強でイメージしてもらうと分かりやすいかもしれませんね。

一夜漬けの知識はすぐに飛んでしまいます。

特にジョギングのように低負荷の運動ですぐに結果をだすことは難しいでしょう。

一か月間続けて結果がでないことに焦らず、まずは体に習慣を叩き込むことが大切です。

心身ともにダイエットに向けての準備期間というふうにとらえましょう。

スポンサーリンク

2か月目

2か月目に入ると、ちらほら2か月前との変化を感じられる人もいるかもしれません。

見た目に大きく変化がでるほど結果がでることは簡単ではありませんが、ジョギングにより健康的な生活習慣が身につき始めてくる時期です。

しかしながら、先にも述べたようにジョギングは他のトレーニングと比較すると低負荷の運動なので2か月目ではなかなか結果がでない人もいると思います。

目安としては2~3kg減量していれば目標達成と考えましょう。

人によっては2~3kgで見た目に大きく変化が出る方もいます。

特に女性はそうです。

2か月目は体に変化が出始める時期だと考えてください。

この期間継続できていれば習慣付き、最初と比べると楽に感じ始めると思います。

この時点であまり変化が感じられなくとも焦ってはいけません。

実際に目には見えなくとも2か月間の積み重ねは大きな意味があり、この後の時期に大きく影響を与えます。

3か月目

この3か月目こそがダイエットを行う上で大きなポイントになります。

今の体は3か月前に食べたものでできているという言葉は聞いたことがあるでしょうか。

食事に限らず、健康に向けての行動が生理学的に体に変化をもたらすのもこの3か月目になります。

私自身の経験からもこの説は相当有力であると考えられます。

3か月たっても体に全く変化を感じられない、実際に数値として体重が全く減っていないという方は少し距離や時間、やり方等を練り直す必要があると言えます。

ジョギングの運動強度や特性を考えると、3か月間でだいたい5~6kg落とせたら良いペースといえるでしょう。

5kgの減量はもともとの体重にもよりますが大きく見た目に変化がでます。

実際に感覚の違いも感じられるはずです。

よりダイエットを向上させるポイント

あくまで上記で述べた体の変化のスパンは目安ですのでみんながみんな当てはまるとは言い切れません。

そこで、よりジョギングダイエットを向上させるためのアドバイスとして運動量を少しずつ増やすことをおすすめします。

必ずどこかのタイミングで頭打ちになり、結果が思うように伸びない時期がきます。

体がその運動負荷に順応していくからです。

分かりやすい例で言えば、一か月ごとに距離を1㎞伸ばすことや、時間を10分伸ばすといったことが方法としてあげられます。

自分にあった無理のない設定で少しずつ負荷をあげていくことがダイエット成功への近道になります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ジョギングのダイエット効果はいつから出始めるという疑問について説明しました。

3か月目がダイエットのターニングポイントになることは間違いありません。

それまでにしっかりとポイントを抑え、計画的にジョギングダイエットを行っていきましょう。

日々のしっかりとした積み重ねこそが成功への近道です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする