ジョギングには血圧を下げる効果が!高血圧を改善する5つのポイント

血圧は誰しもが気にするところです。

特に30代に入ってくると気にする人がグンと増加するそうです。

健康的な毎日を送るには、血圧改善は必要不可欠!

今回はジョギングと血圧改善の関係性に迫ります。

ジョギングで高血圧を改善するポイントとは?

血圧が気になる方必見です!

ジョギングには血圧を下げる効果があるのか?

まずそもそもジョギングには血圧を下げる効果があるのでしょうか?

ここがしっかりしていないと、せっかくジョギングをしていても無駄になります。

結論から言えば、あります。

血圧を下げるには運動が大事です。

運動をすることで血管の柔軟性が高められるのですね。

それにより血圧が下がることにつながるのです。

運動にはご存知の通り有酸素運動と無酸素運動があります。

どちらも血管の柔軟性を高めるには効果的なんだとか。

特に有酸素運動は有効だと言われています。

ジョギングは有酸素運動。

なのでジョギングは血圧を下げるのに非常に効果的と言えます。

運動不足は血圧の上昇を招く危険性が

「運動不足は危険」ということは皆さんなんとなくお分かりだと思います。

危険だと分かりつつ、なかなか運動を継続出来ないものですよね。

実際に運動不足だと何が危険なのでしょうか?

運動不足ということは筋肉を使う機会が少ない、ということです。

そのため運動不足は筋力の低下につながります。

血管は筋肉で作られもの。

なので運動不足は血管を固くする、ということなのです。

血管が硬くなると今度はどうなるか?

血管が自由に伸縮することでスムーズな血流を実現しています。

血管が硬くなると、血行が悪くなってしまうのです。

血行が悪くなると血液に含まれる酸素や栄養を全身に送り届けられなくなります。

すると体が酸素不足の状態を解決しようと血液量を増やそうとするのです。

その結果血管の壁に強い圧がかかるんだとか。

なんとも恐ろしい話です。甘く見ていた運動不足。

運動不足は思った以上に深刻な問題なんですね。

ジョギングで高血圧を改善する為のポイント5つ

ここで知りたいのが効果的なジョギング方法だと思います。

普段やってる方はこのやり方をぜひ取り入れて見てください!

これからジョギングを始めるという方もぜひ頭に入れてくださいね。

しっかりと手をふる

結構多いのが手をあまり動かさずジョギングをしている方。

これでは非常にもったいです。

手を大きくふることで血流が手の先まで行き届きます。

有酸素運動をしながら全身に血流が行くのですね。

やってみると意外に疲れます。

最初は慣れないかもしれませんが、ぜひこの方法を取り入れて見てください!

十分に歩幅を取る

ジョギングをする際は十分な「歩幅」を意識しましょう!

歩幅をしっかり取ることでより運動量が増えます。

意識して歩幅を取ることが重要です。

出典;photoAC

ですが運動量を増やしたいからといっても無理は禁物。

下手に歩幅を大きく取りすぎると体に負担がかかります。

運動は継続が命。

体を壊してしまうと運動自体が継続困難になります。

無理をしない程度の歩幅を意識しましょう!

スポンサーリンク

胸を張る

胸を張り、きちんとした姿勢でジョギングすることも大事。

しかしこの「きちんとした姿勢」は意外に難しいのです。

「きちんとした姿勢でジョギングをしましょう!」

というと横から見たとき、胸が前へ出てお尻が突き出た格好になりがち。

上体が反っている姿勢ですね。

この姿勢のままで走ったらどうなるのでしょうか?

腰が下がってフォームはバラバラ。

お世辞にも綺麗なフォームとはいえません。

基本姿勢は、骨盤を前傾させて頭から足までが一直線になる形です。

試しに膝を立てて寝転がってみましょう。

恐らく多くの人は背中と床との間に空間があると思います。

そのままの姿勢で骨盤と腹筋を意識しながら空間を埋めます。

さらには足を伸ばしましょう。

この状態がきちんとした姿勢です。

最初はきついかもしれませんが、徐々に慣れます。

姿勢を意識して健康を取り戻しましょう!

少し汗ばむ程度の強度で行う

少し汗ばむ程度とは言い換えれば無理をしない程度です。

何度も言いますが、運動は継続が大事。

特に初心者のうちはノルマばかりを追って無理をしてしまいがちです。

無理をすると体を壊してしまい、運動が続けられなくなると本末転倒。

徐々に徐々にペースを上げることが重要なんですね。

かかとからつま先へ重心移動

少し難しそうなテクニックです。

ですがこれも意識してみると数日で出来るようになります。

明日地面に着いた時、かかとからつま先へ重心移動を意識してください。

そうすることでジョギングでの体への負担が少なくなります。

面倒臭いかもしれませんが、こんな細かい意識が大事です。

1日1日脳をフル回転してジョギングに励んでみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はジョギングと血圧の関係性を探りました。

結論からいうとジョギングは血圧を下げるのに効果的でしたね。

血圧を下げるのに大事な有酸素運動。

ジョギングも立派な有酸素運動なので、血圧改善につながります。

いくつかテクニックを紹介しました。

どれも意識しないと慣れないものばかりだと思います。

しっかり意識して日々のジョギングの効果をより高めしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする