生理前の運動にはジョギングが効果的?3つの効果と注意点とは?

生理前って身体の調子も悪いし、気持ちも憂鬱になりますよね。

その生理前の心身の不調を軽減させるのに、有酸素運動をすると効果があると言われているのをご存知ですか?

有酸素運動の中でも、特に私がおすすめなのがジョギングです。

ジョギングは道具がほとんどいらない手軽な有酸素運動で、始めようと思えば今日からだって始められるくらい手軽な運動です。

生理前の心身の不調のことをPMS(月経前症候群)といいますが、そのPMSを軽減させるのにジョギングなどの有酸素運動が、どう効果を発揮するのかを見ていこうと思います。

PMSってどんな症状をいうの?

ただでさえ憂鬱な生理なのに、生理前から心身の不調を感じる女性は多いですよね。

生理の前にあらわれる、日常生活に支障をきたすほどの不快な症状のことを、PMS(月経前症候群)といいます。

生理が始まる1週間くらいから不快な症状が続き、生理が始まると症状は治まることが多いようです。

症状としては、身体面の不調と精神面の不調があります。

<身体面の不調>

・下腹部の張り

・乳房の張り、痛み

・肩こり

・肌荒れ、ニキビ

・頭痛

・むくみ

<精神面の不調>

・イライラする

・だるさ

・疲労感

・憂鬱になる

このような症状を、女性の8割が経験するといわれています。

PMSがなぜ起こるかというと、生理前に増える女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響といわれていますが、はっきりとした原因は不明なんです。

このような不快な症状を、ジョギングなどの有酸素運動で軽減することができるとしたら、試してみたくなりますよね?

ジョギングをすることで、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

生理前のジョギング効果3つ

血の巡りが良くなる

軽いジョギングなどの有酸素運動をすることで血の巡りがよくなり、身体が温まります。

生理前の不調は身体が冷えることでも起こりますので、身体を温めることがPMSの緩和につながります。

血の巡りが悪いことで起こる、肩こり、腰痛、頭痛など症状がやわらぐこともあります。

イライラや憂鬱な気分をすっきりさせる

ジョギングなど一定のリズムで筋肉を規則的に動かす「リズム運動」は、幸せホルモンといわれるセロトニンの分泌を増やすといわれています。

ジョギングをすることによってセロトニンが増え、イライラや憂鬱な気分をすっきりさせる効果が期待できます。

スポンサーリンク

新陳代謝が活性化

ジョギングで身体を動かして汗を流すことで、新陳代謝が活性化されます。

汗をたくさんかくことで老廃物が流され、新陳代謝が促進してお肌のトラブルを少なくする効果もあります。

日常的にジョギングをすることで、PMSが改善されることもあります。

週に3回、1回につき30分以上ジョギングをするのが理想的です。

継続的に行っていくことで、PMSが軽くなったという人もいるようです。

ジョギングはダイエットや健康維持目的で行う人が多いと思いますが、PMSの改善にも効果があるなんて、すごいですね!

生理前にジョギングするときの注意点

生理前に少し気分が乗らないときなどは、いつもより距離を短くする、ウォーキングに切り替えるなど、軽めの運動量になるように調整しましょう。

生理前と生理中にジョギングできないとなると、2週間も走れないことになってしまうので、ジョギングに対するモチベーション自体が下がってしまう恐れがあります。

ただし、あまりにも体調がすぐれない日は、無理して走るのはやめましょう。

PMSを改善するためにジョギングをしているはずなのに、体調が最悪の日にも義務感にかられて走って、自分自身へのプレッシャーになることは、ストレスにもなり本末転倒になってしまいます。

あまりにも症状がひどいときはジョギングをせずに休養しましょう。

長い期間、症状が軽減せず身体的、精神的にひどい場合は、病院に行くことも考えましょう。

身体的に調子が悪い場合は産婦人科、精神的につらい場合は心療内科か精神科になりますが、病院によって違うこともありますので、受付などで聞いてみてください。

PMSだと思っていたら違う病気が隠れていた…ということもあるので、自分はPMSだから調子が悪いのだと決めつけないで、あまりにもひどい症状の時は病院に行ってくださいね。

ジョギングを継続していくためには、健康であることが大前提です!

スポンサーリンク

まとめ

ジョギングには生理前の心身の不調であるPMSを軽減する効果があることが、わかっていただけましたか?

ポイントとなるのが、血流とリズム運動です。

ジョギングをすることで、血流もよくなりセロトニンが増えます。

血の巡りが身体の不調をととのえ、セロトニンが精神面での不調を軽くしてくれるのです。

ジョギングはお肌のトラブルを少なくするのにも効果があるといわれています。

そしてジョギングにはこうした一時的な効果以外にも、継続することでPMSの軽減につながる効果があるのです。

楽しくジョギングをしているうちに、生理前や生理中の不調を感じなくなった女性もいるようです。

生理前の憂鬱な気分と体調を、ジョギングで解消していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする