10kmのジョギングを毎日続ければ痩せる?膝を傷めない4つのポイント!

ジョギングで10kmを毎日走るのは結構キツイですよね。

キツイけれど、痩せるのであればやってみたいと興味を持っている方もいらっしゃると思います。

毎日10kmジョギングすると、痩せるということはあるのでしょうか。

そして10kmを毎日走り続けると膝を痛める人も多いので、膝を痛めないためのポイントも合わせてご紹介していきます。

10kmジョギングを毎日すると痩せる?

毎日10kmジョギングをするのは慣れないうちは本当にキツイです。

それでも最初の壁を乗り越えて習慣化すると、むしろ走らないと気持ちが落ち着かないと思うようになるでしょう。

走ることは出来ても本当に痩せるのか?

続けていくうちに表れるダイエット効果を見ていきましょう。

10km走ると痩せます!

10km走って痩せるかどうかを、まずはカロリーの面で見ていきましょう。

簡単な消費カロリーの計算式は、「体重(kg)×距離(km)=消費カロリー(kcal)」です。

体重60kgの人が10km走ると、60kg × 10km = 600kcal

1日に600kcalを消費していることになります。

スパゲティミートソースが約600kcalなので、昼食1食分ぬいたのと同じくらいの効果があるということです。

頑張って1ヶ月走り続ければ、痩せるはずです。

走った後にお腹が空いて食べ過ぎたりしないように、注意しないといけませんね。

スリムになってスタイルアップ

体重が減ることと同時に実感するのが、スタイルがアップすること。

腹筋に筋肉がついてお腹が引き締まり、お尻がキュッとアップして足にも適度な筋肉がつき、メリハリのある格好いい身体になるようです。

食べ過ぎてしまって体重が微減だったとしても、見た目の変化は抜群に表れるようですよ!

太りにくい身体になる

毎日10km走り続けると筋肉量が増えますよね。

筋肉量が増えると消費されるエネルギー量が増えるため、同じ運動量でも痩せやすい体質になります。

基礎代謝量も増えるので、何もしないでじっとしていても消費カロリーが増えるんですね。

もっと早く痩せたいなら食事制限も

もっともっと目に見えるような体重の変化が欲しい!というのであれば、食事制限も同時に行いましょう。

毎日10kmも走っているとお腹も空きます。

10km走っているから大丈夫!という安心感から食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。

食べる量を減らすことが難しいなら、食べる順番を変えてみるといいかもしれません。

まず最初に野菜など食物繊維が多いものを食べ、そして次に肉や魚、最後にご飯などの炭水化物を食べます。

いわゆる「食べる順番ダイエット」ですね。

食べる量は減らさなくてもいいので、ストレスなくできますよね。

ジョギングに食事制限もプラスすると、目に見えてダイエット効果がでてくるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

膝を痛めない4つのポイント

10kmを継続して走り続けるためには、身体の怪我…特に膝を痛めないようにしなければなりません。

膝を痛めないためのポイントを解説していきます。

ウォーミングアップをきちんと行う

10kmという長距離なので、走り出す前に念入りにストレッチなどのウォーミングアップをして膝周辺の筋肉も温めておきましょう。

面倒だからとそのまま走り出してしまうと、膝に負担がかかってしまいます。

無理せずゆっくり走る

毎日必ず10km走るんだと張り切りすぎて、スピードアップしないことです。

ジョギングとはゆっくりと楽しくおしゃべりができるくらいのスピードで走ることなので、そのことを常に意識してゆっくりと走るようにすれば、膝への負担は軽くなります。

走る場所を考える

コンクリートやアスファルトなどの固い場所を走ると足への衝撃が強く、膝の故障の原因になります。

できれば土のグラウンドや公園で走れる場所があれば、そちらで走るようにしましょう。

アップダウンが激しい坂道も危険です。

特に下り坂は膝にかなりの衝撃を与えます。

自宅周辺で膝にやさしい走りやすいコースがないか、もう1度探してみてください。

シューズが合っているかを再確認する

膝に違和感を感じてしまった場合、シューズが自分の足に本当にピッタリと合っているのかを再確認しましょう。

短い距離だけを走っていたときは、シューズがジャストフィットしてなくても走れたかもしれません。

しかし10kmを合わないシューズで毎日走るとなると、膝への負担は相当のものになります。

シューズに少しでも違和感を感じているときは、シューフィッターさんのいる靴屋さんや、足型を測ってくれる機械があるお店に行って、自分の足の正確なサイズを測りなおしてみましょう。

シューズやインソールを変えただけで膝痛がおさまったという人もいますよ。

スポンサーリンク

まとめ

10kmのジョギングを毎日走って頑張り続ければ、痩せるだけではなくスタイルアップしてる格好いい身体になれちゃうんですね。

最初はつらいけど、効果があるなら走ってみたくなりますよね!

走る気持ちがあっても、膝を痛めてしまうと走れなくなってしまいます。

膝痛には気をつけながら、メリハリボディを手に入れましょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする