ジョギング初心者におすすめのコスパが高い時計3選

ひとくちにジョギング専用の時計といってもたくさんいろいろ種類がありすぎて選ぶのを迷ってしまいますよね?

実際、どんな時計を選んでいいのか頭を悩ませている初心者の方も多いのではないでしょうか?

また、そもそもジョギング専用の時計は本当に必要なの?と疑問に思われる初心者の方もいるかもしれませんね。

そこで今回は、ジョギング初心者におすすめしたい時計を3つ厳選して紹介したいと思います。

ぜひジョギング専用の時計選びの参考にしてみてくださいね。

ジョギング初心者にはどのような時計がおすすめ?

では、ジョギング初心者にはどのような時計がおすすめなのか。

まずその必要性について確認し、どのような機能のものを選んでいったらよいか見ていきたいと思います。

そもそもジョギング専用の時計は必要なの?

ジョギング専用の時計については、持っていたらなんとなく便利だろうなと思ってはいても、その具体的な必要性については分からないという初心者の方も多いと思います。

機能によってはそれなりの出費になりますから、きちんと必要性について理解した上で自分に合ったジョギング専用の時計を選んでいきたいですよね。

まずジョギング専用の時計を利用すれば、自分の成長の過程やレベルアップを数値で客観的に確認することができます。

自分の成長の過程やレベルアップを数値で実感できればモチベーションもアップしますし、継続意欲も自然と湧いてきますよね。

次に心拍計測機能やラップ機能を利用すれば自分のペースを把握することができます。

自分のペースが把握できればジョギングの効率化にもつながりますよね。

以上の点から、ジョギング専用の時計は初心者の方にとっても必要なものだとわかってもらえたかと思います。

どのような機能のものを選べばいいの?

初心者にもジョギング専用の時計が必要なのはわかったとして、次にどんな機能のものを選べばいいのかが知りたいところですよね。

ジョギング専用の時計の機能でまず思い浮かぶのは、GPS機能だと思います。

GPS機能とは、大雑把にいえば、人工衛星からの電波によって自分が今いる現在地がわかる機能です。

GPS機能があれば、初めて走るような場所でも走った距離やコースを把握することができます。
好きなところを自由に走ってもちゃんと距離が記録されますからジョギングが楽しくなってきますよね。

価格的にはGPS機能なしのほうが圧倒的に安いのですが、予算が許すなら、できるだけGPS機能ありを選びたいところです。

GPS機能についてはできればあったほうが便利な機能というものなのですが、以下はほぼ必須の機能です。

・防水機能

ジョギング中は汗をかきますし、突然の雨に見舞われることもあります。

そのため、ジョギング専用の時計には防水機能は必須です。

・ストップウォッチ機能とラップ機能

自分のペースの把握や走りの目安を得るためにストップウォッチ機能やラップ機能が付いている時計を選んだほうがいいでしょう。

・心拍計測機能

心拍数を管理することで自分のペースが掴め、ジョギングの効率化を図ることができます。

また脂肪燃焼に最適な心拍数は最大心拍数の60~70%といわれていますが、自分の心拍数を60~70%のゾーンに合わせることでダイエットの効率化も図れます。

・バックライト機能

夜のジョギングには必須の機能です。

機能についてはこのくらいですが、その他のポイントとしては、画面や文字が大きくて見やすい(視認性)、ジョギング中でもボタンが適度な大きさで押しやすい(操作性)という点も時計選びには重要です。

あとは、軽量性、着け心地、バンドの通気性、バッテリーの持ち時間、ファッション性なども適宜考慮して選んでみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

初心者におすすめのコスパが高く大人気の時計3選

以上より必要性と選択の基準となる機能を踏まえて、ジョギング初心者におすすめのコスパが高く大人気の時計を厳選して3つ紹介したいと思います。

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 230J

出典;GARMIN ForeAthlete® 230J

ガーミンが人気なのは、なんといってもGPSの受信性能が非常に高精度である点においてです。

GPSの捕捉スピードも速く、待ちの時間も少なくてストレスフリー。

デザインもスタイリッシュでかっこよく、驚くほど軽量で着け心地もよいとの評判です。

またバッテリーの持ち時間も前モデルの220Jの10時間から16時間に大幅アップ。

大きくて見やすいディスプレイもポイントが高いですね。

もちろん、防水機能も50m防水で申し分なし。

一つ残念なのは、このモデルは心拍計測機能が付いていません。

ガーミンの時計で心拍計測機能にこだわる方は、別売りの「プレミアムハートレートセンサー」を利用するか、心拍センサーを搭載した上位モデル235Jの購入を検討してみるといいかもしれませんね。

ただし、235Jは230Jに比べるとかなりお値段が張ってしまいます。

EPSON(エプソン) Wristable Q-10

出典;エプソン Q-10は、初めてのランニングウォッチに最適?

この時計の最大のセールスポイントは、どの画面からでも左下のボタンを2回押すだけで計測を開始できるシンプルな操作性。

5気圧防水でバックライト機能も搭載。

心拍計測機能は搭載されていませんが、基本的な性能は十分。

とにかく複雑な操作は苦手でシンプルな操作性を求めている方には最適なジョギング用GPSウォッチの入門モデルだといえるでしょう。

iWOWNfit(アイオーフィット) GPSランニングウォッチP1

出典;P1 GPS Sports Watch

最後に、GPS機能、心拍計測機能を含めたほとんどの機能を網羅していながら低価格を実現しているコスパの高い時計といえばこの時計でしょう。

いわゆるスマートウォッチと呼ばれるもので現在人気の商品です。

ジョギングに役立つ基本的な機能だけでなく、普段の生活に役立ついろいろな機能が充実していて、アプリと連動して様々な機能を使いこなしたい方にはまさにうってつけの時計だといえるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ジョギング専用の時計選びは、人によってそれぞれここまでの機能は必要でここまでの予算までなら出してもよいなど基準が異なると思います。

最終的には機能性と価格のバランスなどから総合的に判断して、時計のレビューなどもよく確認しながら、自分に必要な機能や条件に合った時計を選ぶようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする