スロージョギングダイエットの効果とは?消費カロリーはどのくらい?

ダイエットをして憧れの体を手に入れたい!

そう感じていざダイエットを始めて見るものの、中々思うように続かない。

やってみたのはいいけれど、体が痛くなってもう嫌だ。

という感じで「ダイエット」に対して、ネガティブな意識を持っている人は少なくないと思います。

今回紹介する「スロージョギング」。

このジョギングはダイエット効果だけではなく、健康にもいい走り方として今注目されています。

しかもあの嫌な「筋肉痛」になりにくいんだとか!

スロージョギングダイエットの効果をしっかり出すには、走り方や速度などきちんとした知識が重要です。

ここで皆さんにはしっかりと知識を付けてもらい、スロージョギングの効果を最大限に引き出して貰います。

貴方の求める「理想の体」を手に入れましょう!

スロージョギングダイエットとは?

ヨガやその場ジョギングなど、様々なダイエットがあります。

その中でも今都会の主婦がこぞって行っているダイエットが、スロージョギングダイエットです。

スロージョギングダイエットとはどのようなジョギングなのか?

ゆっくりとウォーキングするだけのダイエットではありません。

普段自分が歩く歩幅の半分くらいの歩幅を意識することが大事です。

ポンポンとリズムよく左足が地面についたらすぐ右足。

右足が地面についたらすぐ左足を出す。

といったように跳ねる感覚でジョギングをするのがスロージョギングダイエットです。

長時間長距離ジョギングをもうしなくてもいい。

短時間短距離で行うだけで、ダイエット効果が得られます。

無理して続けなくてもいいのが嬉しいですね!

スロージョギングダイエットの効果

やはり気になるのがダイエット効果。

簡単だとはいえ、あまり効果がなければ意味がないですよね。

スロージョギングダイエットの効果は体重が減るだけではありません。

足や腰に筋肉も付くと言われています。

歳をとるにつれ腰やひざを痛めてしまう方は多い。

加齢だけでなく、いざダイエットを始めてみた!

というものの・・いきなり長時間走り込んだせいで腰やひざを痛めてしまった。

なんて人も少なくないですよね。

しかしスロージョギングで足や腰に筋肉を付ける。

このことで体の負担を気にすることなく、長期間ダイエット効果が期待できるのです。

腰やひざだけではなく、お腹周りの脂肪も燃焼されます。

なので理想のメリハリボディを形成することが可能になります!

消費カロリーはどのくらい?

スロージョギングダイエットは簡単なのかは分かりました。

膝や腰など多方面に渡る効果が出ることも分かりました。

しかし肝心のカロリー消費量はどうなのでしょうか?

やはりきちんとした結果・・数字が出ないと不安ですよね。

スロージョギングダイエットの消費カロリーは少ないのでは?

という意見も聞こえてきそうです。

しかし意外にもスロージョギングダイエットの消費カロリー。

なんとウォーキングの1、6倍もあります!

これには驚きですよね!

今までウォーキングをしてきた人は目が点になってしまいます。

これまできついダイエットをしてきた方。

こういった方はダイエット=きつい・辛い という先入観あります。

その先入観が正しいダイエット法の邪魔をしてきたのですね。

テレビでの検証は同じ時間に行ったスロージョギングダイエット。

こちらの方がウォーキングより倍近く痩せることがわかりました。

またスロージョギングダイエット。

運動すれば必ず付く筋肉が、他の運動よりも付きにくくなります。

ほっそりとしたシルエットになる効果があるんだとか。

スロージョギングは1日10分〜30分行うのが理想。

継続することでより理想の体に近づけるのです!

スポンサーリンク

効果的なやり方とは?

効果的な走り方

スロージョギングはただ歩くだけでは効果が出ません。

大切なことは、背筋をピンと伸ばして真っ直ぐになること。

正しい姿勢でないと効果が半減してしまうのだとか。

スロージョギングを行う際は肘を少し曲げるといいです。

肘を動かすことで上半身にもダイエット効果が得られます。

ポンポンとリズム良くジョギングをします。

この時のポイントは地面に足を着地する時、「かかと」からではなく足の「つま先」から着地するようにしましょう。

特に指の付け根らへんから地面に着地するように意識するようにしてください。

なぜかというと、つま先立ちで歩いていると膝の負担になりにくい。

きちんと姿勢を意識することで体の負担を減らすのですね。

スロージョギングダイエットを行う時間はおおよそ20分〜30分。

初心者の方は10分を2〜3回に分けて行うといいでしょう。

効果的な速度は?

スロージョギングと言われても、実際にどれくらいのスピード何でしょうか?

他サイトではちょこちょこ走る、いそいそ走ると表現されています。

しかしちょっとそれでは分かりづらいですよね。

走るスピードは人それぞれです。

ですが、一般的には隣の人との会話がきつくなる一歩手前だそうです。

ウォーキングであれば隣の人とゆっくり会話ができます。

ジョギングですとまず会話ができません。

スロージョギングはこの中間くらいの速度だと頭に入れておきましょう!

具体的な数字では1時間に7キロ走るくらいが理想。

しかし「1時間に7キロ走らなければいけない!」。

と、無理をしてしまっては結局三日坊主に。

無理せず継続して行うことが大切です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は今話題のダイエット法スリージョギングについてまとめました。

効果はウォーキングの2倍で、筋肉痛になりにくいのが特徴。

無理なく続けることができるので、継続してできるのが嬉しいですね!

ぜひあなたもスロージョギングダイエットに挑戦して、理想のボディを手に入れてみては?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする