同じ距離ならどっちが痩せる?ジョギングとウォーキングの消費カロリーを比較!

ダイエットに効果がある有酸素運動で手軽にできるものとして思い浮かぶのが、ジョギングとウォーキングですよね。

ジョギングもウォーキングもそれぞれメリットがあります。

ジョギングは続けることで身体能力のアップと脂肪の燃焼が期待できます。

ウォーキングはジョギングに比べて消費カロリーは少ないけれど、身体への負担が少ないため毎日でも歩けますよね。

ジョギングはウォーキングより1.5~2倍ほど消費カロリーが多いと言われていますが、実際のところどうなんでしょうか。

同じ距離を走る(歩く)のであれば痩せる方をやりたいと思いますよね?

本当にジョギングの方がカロリーを消費できるのかを見ていきましょう。

ジョギングとウォーキングの消費カロリーの比較

同じ距離をジョギングした時とウォーキングした時とで、どちらの消費カロリーが多いのでしょうか。

比較してみましょう。

METsという数値を使った計算方法で、消費カロリーを出してみましょう。

計算方法はこちらです。

時間(h) × 体重(kg) × METs × 1.05 = 消費カロリー(kcal)

METsとは、安静時を1METsとしたとき、動作・運動時にその何倍のエネルギーを使っているかを表す数値です。

ここでは同じ距離を走った時のカロリーを比較するため、時速と距離を使っておおよその時間を計算します。

5km走った時のジョギングの消費カロリー

例として体重50kgの人が、時速8km(分速134m)くらいで5km走ったとします。

大体0.625時間(約38分)ほどで走れますね。

カロリーを計算してみましょう。時速8kmで走ると8METsです。

0.625(h) × 50(kg) × 8(METs) × 1.05 = 262.5kcal

ジョギングの消費カロリーは262.5kcalになります。

5km歩いた時のウォーキングの消費カロリー

同じく体重50kgの人が、時速4.8km(分速80m)くらいで5km歩いたとします。

大体0.96時間(約58分)ほどで歩けますね。

ウォーキングのカロリーを計算してみましょう。時速4.8kmで歩くと3.5METsです。

0.96(h) × 50(kg) × 3.5(METs) × 1.05 = 176.4kcal

ウォーキングの消費カロリーは176.4kcalになりました。

ジョギングの方がカロリーを消費する

5kmの消費カロリーはこのようになりました。

ジョギング:262.5kcal(38分)

ウォーキング:176.4kcal(58分)

距離が同じなら、ウォーキングよりジョギングの方がかなりカロリーの消費が多いという結果になりました。

いくら歩く時間が長くても、ウォーキングはジョギングに勝てませんでした。

もちろん予想通りですが(笑)

同じ距離ならジョギングの方が痩せる

もう少し速く歩いたり走ったりすれば消費カロリーの違いは多少出ますが、これくらい差が出るのであればジョギング方がカロリーを消費すると言っていいと思います。

速く歩くといっても限界があります。

速く速くと思うと、それこそウォーキングじゃなくジョギングになっちゃいます!

食べる物や普段運動する量が全く同じであれば、消費カロリーが多いジョギングの方が確実にやせますよね。

ただしジョギングで頑張ったからといって、いつもより多めに食べてしまったらダイエット効果がなくなりますので、そこは我慢しましょう。

スポンサーリンク

ウォーキングから始めた方がいい場合も

太っていて普段全く運動していない場合は、ウォーキングから始めていきましょう。

体重がありすぎると脚に大きな負担がかかるため、ジョギングではケガをしてしまうかもしれません。

心臓や肺も鍛えていかないと息切れがしてしまい、長く歩けません。

他にも普段全く運動をしていない女性や高齢者も、ウォーキングから始めた方がいいでしょう。

まずはウォーキングをして身体を動かすことに慣れ、脚と心肺機能の強化をした後であれば、ジョギングにスムーズに移行できます。

最初にジョギングを10分、その後ウォーキングを20分など、ジョギングとウォーキングを交互にして慣れていく方法もあります。

そして身体が慣れていくにつれてジョギングの割合を増やしていきくのです。

苦しくなったら無理せず歩きましょう。

そうしているうちに、気づいたときには1時間でもジョギングができるようになっていることでしょう。

同じ距離であればジョギングの方がダイエット効果が高いので、本気で痩せたいと思っている人はジョギングにチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ジョギングもウォーキングも、痩せたいと思っている人に効果のある有酸素運動です。

同じ距離であればジョギングの方がダイエット効果があります。

しかし太っている人や運動不足の人が頑張りすぎると、ケガをしたり疲労が残って続かなくなったりしますので、最初はウォーキングからスタートしてジョギングに移行していきましょう。

ジョギングを続けていくと痩せて引き締まった身体になれるだけでなく、生活習慣病の予防、ストレスの軽減など様々なメリットがあります。

運動不足で太ってきた…という方には、ジョギングとウォーキングはオススメですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする