ジョギングと縄跳びはどっちが痩せる?消費カロリーを比較!

雨が強く降ってる日はジョギングをやりたくない気分になりますよね。

マラソン選手でもないし、そこまで大変な思いをして走りたくないという気持ち、とってもよくわかります。

でも痩せるために走っているのに、走らない日はカロリー消費できないですよね。

雨でも室内で手軽にできるスポーツがあればいいのに…。

調べてみたところ、室内で簡単にできる運動として、一部の人の間で縄跳びがはやっているようなんです。

縄跳びって、あの縄跳びです!小学校のときによくやりましたよね?

そこで疑問が浮かびました。

「ジョギングと縄跳びはどちらが痩せるのかな?」

どちらも同じくらい痩せるのであれば、天気や気分によって使い分けられますよね。

気になったので調べてみました。

ジョギングと縄跳びの消費カロリーを比較!

まずは消費カロリーを比較してみましょう。

ジョギングのカロリーは、簡単な計算式では【体重(kg) × 距離(km) = 消費エネルギー(kcal)】ですが、今回の比較相手(縄跳び)は距離では出せませんよね。

そこで少し複雑な計算式である、METs(メッツ)という数字を使って出してみましょう。

METsを使って消費カロリーを出す計算式はこちらです。

時間(h) × 体重(kg) × METs × 1.05 = 消費カロリー(kcal)

何もせずにただ座っている状態が1METsで、例えば犬を散歩させると3METsになり、安静時の3倍のエネルギーを消費するということです。

「国立健康・栄養研究所」でMETs表を出しているので、興味のある方は調べてみてくださいね。

ジョギングの消費カロリー

ジョギングは時速8kmの速さで走る場合は8METsになります。

何もせずにぼんやりしている時の8倍のエネルギーを使っているということなんですね。

この8METsを先ほどの式に当てはめてみます。

例として、50kgの女性が30分ジョギングをしたとしましょう。

0.5(h) × 50(kg) × 8(METs) × 1.05 = 210(kcal)

ジョギングの消費カロリーは、210kcalになります。

縄跳びの消費カロリー

では、縄跳びの消費カロリーはいくつになるでしょう。

普通のスピードの縄跳びは、毎分100~120ステップなのだそうです。

縄跳びの条件としては、普通のスピードで両足跳び、単純に跳ねるだけ(2重飛びなどしない)であれば、11.8METsです。

ジョギングと同じ、50kgの女性が30分縄跳びをしたとしましょう。

0.5(h) × 50(kg) × 11.8(METs) × 1.05 = 309.75(kcal)

縄跳びの消費カロリーは、309.75kcalです。

スポンサーリンク

ジョギングと縄跳びはどちらが痩せる?

30分運動した時の消費カロリーは、ジョギング210kcal、縄跳び309.75kcalで縄跳びの圧勝ですね。

ではジョギングをする代わりに縄跳びをした方が痩せるのでしょうか?

単純に消費カロリーだけを比較すると縄跳びの方が痩せそうに見えます。

でもちょっと待ってください。

冷静に考えると、縄跳びを30分続けるのは体力が持たなくてほとんどの人が無理なのではないでしょうか。

私も少しやってみましたが、5分も飛び続けていればヘトヘトです…。

30分ジョギングはできても、30分跳び続けるのは普通の体力の人は無理ですよね。

持続できる時間までを考えると、ジョギングは頑張れば1時間でも走れますが、縄跳びは休みながら10分がいいところでしょう。

結果として、ジョギングの方が消費カロリーも多く、痩せると言えるのではないでしょうか。

縄跳びは痩せるようで痩せない

縄跳びは全身運動のようですが、ふくらはぎなど下半身の一部に特に負担がかかってしまうスポーツです。

息も上がってしまい、カロリーをたくさん消費する前に下半身が疲れてしまうのです。

場所はあまりとらないので家の中でも出来そうですが、縄を前後に回すため思ったより広いスペースが必要です。

マンションやアパートでは下の階への迷惑を考えると静かに跳ぶしかないし、戸建てでも家族の理解がないと難しいでしょう。

庭や公園など外でいい大人が縄跳びをするのも恥ずかしいし、簡単なようでいて意外にハードルが高いのです。

スポンサーリンク

ジョギングと縄跳び、どちらもするのもアリ!

縄跳びのデメリットばかりあげてきましたが、もちろんメリットもあります。

雨が降っているとき、ジョギングするほどの時間が取れないときなどは、簡単にできる運動として縄跳びは候補になります。

部屋は狭いけど雨の日にどうしても家の中でやりたい!という方には、「エア縄跳び」がオススメです。

長い縄がついていない分、狭い部屋でも縄跳びができます。

ジョギングをするほど時間がない時や土砂降りの日などでも、少しでもいいから運動して痩せたい!という方は、エア縄跳びにチャレンジしてみてもいいですね。

せっかくダイエットをしようと頑張っているのに、何もしないで家でじっとしていることの方がもったいないです。

ジョギングと縄跳びどちらがいいかを選ぶのではなく、上手に両方取り入れて楽しく痩せることを考えましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする