ジョギング8kmの消費カロリーとは?効果的に消費量を増やす3つの方法!

ジョギングをすると気になるのが消費カロリー。

ダイエットで1番大事なのは「結果」です。

意外と多いのが消費カロリーをきちんと計算しないこと。

実際にジョギングをしててもこれをやっていない人が多いです。

やはり結果を意識することは継続することに繋がります。

消費カロリーを意識することでモチベーションも上がりますよね!

そこで今回は消費カロリーの計算方法を伝授。

8キロジョギングした場合どれだけの効果があるのかを検証します。

結果を意識して質の高いジョギングを一緒に目指しましょう!

ジョギングの消費カロリーの求め方

個人差もありますが簡単な計算方式としては以下の通り。

カロリー消費量=体重(kg)×距離(km)

個人差もありますので正式な消費カロリーではないです。

ですが目安としてこの計算方式で十分。

見て分かる通り体重と消費カロリーは比例しています。

なので体重が重ければ重いほど体への負担も大きいんですね。

なのでジョギング初心者の方は膝にサポーターを付けるといいです。

やはり膝は負担が結構かかります。

サポーターもスポーツショップやネットに格安で売っています。

これからジョギングをする人は買ってから望むのもいいかもしれません。

膝を壊して継続できなくなると本末転倒。

体への負担はなるべく減らすように意識しましょう!

例:体重50kgで8kmジョギングした場合の消費カロリーは?

50(kg)×8(km)=400kcal

となります。

例:体重70kgで8kmジョギングした場合の消費カロリーは?

70(kg)×8(km)=560kcal

となります。

初めは距離を少なめに設定するのが良い2つの理由

消費カロリーの求め方を見ても分かるように「距離」は非常に重要。

計算だけで見るとジョギングをすればするほど消費カロリーも大きいです。

「じゃあなるべく距離を伸ばそう!」

そう考えてしまう人は少なくないです。

ですがそこがジョギング初心者の落とし穴!

初心者は初めから距離を伸ばそうとしてしまいがちです。

やはり初めは距離を少なめに設定するのが良いでしょう。

理由は以下の通りです。

継続は力なり

ジョギングで1番大事なのは継続。

継続は力なり という言葉もありますが、これを忘れてはいけないのです。

初心者で陥りやすいのが、距離を伸ばしすぎて面倒臭くなること。

初めから意気込む気持ちは分かりますが継続しないと意味がない。

徐々に距離を伸ばすことで、無理なくジョギングを出来るのですね!

体への負担

これまで運動しなかった人が急に運動をするとどうなるか。

体力的に続かず、足・足首・膝などを痛めてしまう危険性があります。

消費カロリーも大事ですが、やはり体は必要以上に気を使うべきです。

足を痛めてしまうとジョギングそのものが出来なくなります。

そうならないためにも無理のないジョギングが大事なのですね。

効果的に消費量を増やす3つの方法とは

消費カロリーの計算方式は分かりました。

では次に「より効果的に消費カロリーを上げる方法」を伝授します。

スポンサーリンク

ランニング前の筋トレ

ジョギング前に筋トレをすると、脂肪燃焼効率が上がると言われています。

ですので筋トレはジョギングの効果をグンと上げてくれるんですね!

もちろん筋トレも無理は禁物。

軽いストレッチなどにして、ジョギングに臨むようにしましょう!

モーニングコーヒーで代謝がアップする?

コーヒー×ジョギングの組み合わせは意外ですよね。

一見体に悪そうな気もします。

ですが実はコーヒーにもダイエット効果が期待できるんだとか。

コーヒーを飲んでからの有酸素運動はよりダイエット効果が高くなります

ジョギング30分前にコーヒー(できればブラック)を飲んでみては?

日記をつける

ジョギングで大事なのは「意識」をすること。

毎晩寝る前に日記をつけることも消費カロリーを上げることに繋がります。

今日はどれくらい走っただとか。

今日の消費カロリーはこれくらい。

などジョギングに関することを書いていきましょう。

そうすることでモチベーションが上がります。

たまに日記を振り返ってみて自分を客観的に分析してみましょう!

体により負担をかけて消費カロリーを上げる方法

中級者から上級者向けの方法です。

体により負担をかけることで消費カロリーの向上が望めます。

先ほど体重が重ければ重いほど消費カロリーが大きいという話をしました。

なので体重を増やして消費カロリーも増やす、というやり方です。

具体的には手首や手足に重りをつけたりする。

さらに負担をかけたい人はリュックを背負ってジョギングをしてみる。

体への負担が大きい分消費カロリーも増すのですね!

ですがこれはあくまで中級〜上級者向けのやり方。

初心者の方がやってしまうと、膝などを壊す原因になり兼ねません。

ある程度ジョギングをしてしっかり筋肉をつけてからやってみましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回はジョギング8kmの消費カロリーの求め方について書きました。

消費カロリーは体重や距離が大きく関係していることがわかりましたね。

ですが何度も言うように継続が大事です。

ジョギングは「継続が命」なんですね。

初めは短い距離からジョギングしてみる。

慣れてきたら徐々に距離を伸ばしていくなどの工夫が大事です。

消費カロリーを意識してあなたの目指すボディを手に入れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする