毎日の20分ジョギングで痩せる?効果や消費カロリーとは?

手軽に何か健康的なことを始めたいな〜と思った時、ジョギングを頭に浮かべる方は多いのではないでしょうか?

ジョギングなら、好きな時に一人で手軽に始められそうですよね。

健康のために始めたジョギングでダイエット効果が出たら、一石二鳥。

せっかくジョギングを始めるなら、その効果や消費カロリーを把握してジョギングしたいものですよね。

ここでは、そんなジョギングの効果や消費カロリーをご紹介したいと思います。

ジョギングとランニングは、ここが違う!

ジョギングを始めるにあたり、ふとランニングとは何が違うのだろうと思った方はいませんか?

実は私、ジョギングを始めた頃、ジョギングとランニングの違いがわからず、単に言い方が違うだけで走るんだから同じだろう〜と思っていました。

でも、実は、よく調べてみるとはっきりした違いがあるんですよね。

確かに、言葉が違えば違うのも当たり前ですね。

英語なので、英語辞書で調べてみると。。。

「ランニング (runninng)」は文字通り、「走る(run)こと、競争」と出て来ます。

つまり、競争を目的とするくらいのスピードで走ることを言うのですね。

では、「ジョグギング(Jogging)」はどうでしょうか?

「ジョギング(jogging)」には「歩行を交えたゆっくりしたランニング」という意味があるのです。

そう、ジョギングはランニングとは違って、健康のためにゆっくりしたペースで走ることなんですね。

速度でいうと目安ですが、

ランニングが1kmを5分(時速12km)で走るのに対し、

ジョギングは1kmを7分(時速8.5km)

で走るものと言われています。

心拍数もランニングが1分140以上なのに対し、ジョギングは120から130と違いがあるんですね。

ジョギングの消費カロリーの計算方法

ランニングよりはスピードは遅いけれども、ジョギングだって、有酸素運動には違いはありません。

かなりのダイエット効果があるんです。

ジョギングの消費カロリーの計算方法は、実はとても簡単って知ってますか?

体重(kg) ✖ 距離 (km) = 消費カロリー

なんですよ。

例えば、体重が60kgの人が5kmを走ったとしましょう。

すると、この人がこのジョギングで消費したカロリーは

60 (kg) ✖ 5 (km)  =  300 kcal

というわけです。

ご飯お茶碗1杯がだいたい240kcalと言われているので、5kmジョギングするとそれ以上のカロリーを消費しているということですね。

スポンサーリンク

20分のジョギングの効果

では、よく耳にする「ジョギングやランニングをするなら20分は続けたほうがいい」というのはどういうことなのでしょうか?

これは、「体の脂肪が20分以上の有酸素運動で燃焼され始める。。。」という考えからです。

でも、20分以内でだって体の脂肪は燃えるのです。

ただ、20分までは緩やかだった脂肪燃焼が、20分以上の運動で脂肪が燃えやすくなると言うことなんですね。

だから、たとえ5分だって、体の脂肪は燃えるんですよ〜。

「なんだ、5分のジョギングだって、効果あるのか〜」と、ちょっと安心した方もいるのではないですか?

とはいえ、せっかく、ジョギングをすると意気込んで外に出たのなら、是非、最低20分は続けてみてください。

例えば、ジョギングの定義でもある1kmを7分で走れば、21分で3km走れるということです。

ということは、60kgの人の消費カロリーに計算すると

60kg  ✖ 3km  = 180 kcal

ということですね。

食パン6枚切り1枚のカロリーがだいたい160kcal なので、たったの20分のジョギングが、余裕で食パン1枚分のカロリーを消費しているということなんです。

人間が1kgの体重を落とすのに必要なカロリーは7200kcalと言われています。

毎日今までと同じ食事をしたとして、この3kmのジョギングを毎日生活に加えたとしたら、

7200kcal   ÷  180kcal   =   40 日

40日、つまり1ヶ月と10日で1kg痩せることができると言うことですね。

毎日のジョギング効果って?

ジョギングを毎日やるメリットとデメリットとはどんなことでしょうか?

メリットとしては毎日の方が、規則正しい生活になり、ダイエット効果も早く出るということです。

ただ、デメリットとしては、毎日のジョギング、言うのは簡単ですが、いざ続けるのはかなり難しい方も多いのでは…?

一度習慣にしてしまうとそれはきっと続くでしょうが、そこまでが大変です。

そんなあなたは、是非、一日おき、または週に3日を目安に初めてみてはいかがでしょうか?

それなら続けられると感じた方もいるのではないでしょうか!!!

最近では、毎日よりも一日おきでジョギングをする方が、筋肉の疲労の貯めることなく回復させ、脂肪の燃焼をうまくできるとも言われています。

スポンサーリンク

まとめ

ジョギング(jogging)とは歩行を交えてゆっくり走ることです。

健康のために、体を痛めないように、自分にあった走り方をしましょう。

まずは、一日おき、又は週に3回から、1km7分くらいの速さで20分以上のジョギングを、無理なく始めてみましょう。

すぐにはダイエットの効果は出ないかもしれません。

でも、有酸素運動であるジョギングのおかげで基礎代謝が徐々によくなり脂肪の燃えやすい体になっていっているはずですよ。

是非、無理なく、20分のジョギングから初めてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする