10kmを1時間でジョギングした時の消費カロリーは?効果的に走るコツとは?

これから暑い時期を迎え、ジョギングをする人が増えてきています。

今年こそは痩せよう!と思ってる人も多いですよね。

そのためには「消費カロリー」を意識することが大切です。

消費カロリーを意識?

そんなことわかるの?と疑問に感じる方もいるはず。

今回は10kmジョギングした場合について書きます。

消費カロリーをいかに意識するかがポイントです。

10kmを1時間でジョギングした場合の消費カロリー

まず消費カロリーの計算の仕方を学んでおきましょう。

消費カロリーの計算の仕方は・・。

体重(kg)×距離(km)=消費カロリー

このことから体重50kgの人が10km走った場合を計算すると・・。

50×10=500(消費カロリー)という式になりますね。

あれ?今回は「1時間走った場合」を例にとったはず。

時間はどこに行ったの?というとこなのですが。

感のいい方ならお気づきだと思います。

そうです、時間は関係ないのですね!

大事なのは「要するする力」×「移動距離」

高校の物理で学んだと思います。

物を移動させる時のエネルギー(仕事)を考えるんですね。

これは「要する力」×「移動距離」で表せます。

つまり時間は全く関係がないのです!

0、1秒で移動しようが100秒で移動しようが全く関係がない。

消費するエネルギーは変わりないのですね。

大事なのは体重と距離。

この二つだけで消費カロリーが決まってしまうのです。

初心者に陥りがちな罠

初心者の方で陥りがちなのが無闇に時間を延ばすことです。

ジョギングをしたての頃は意気込む気持ちもわかります。

何としてもダイエットを成功させてやろう!

今年こそは毎日ジョギングをしよう!

そう思ってやたらと時間を延ばしがちになってませんか?

先の計算式でも分かるように「時間」は無関係。

1時間走ろうが10時間走ろうが消費カロリーは同じなのです。

ジョギングで最も重要なのは「継続」すること。

無闇に時間を延ばした結果飽きてしまうなんてケース多いですよね。

いかに効率よく短い距離で成果を出すか。

この考え方が非常に重要になってきます。

効率的なジョギングのコツ5つ

ここまでで体重と距離が消費カロリーを算出するのは分かりました。

ではここからはいかに効率のいいジョギングをするかを探ります。

やはりやるからには無駄なくジョギングをしたい!

早く成果を出したい!って思いますよね。

これまでの成功談を元にいくつかの方法論を例に挙げます。

この中で自分に合ったやり方を見つけてぜひ取り入れてみてください!

食事のタイミング

朝ジョギング派と夜ジョギング派では食事のタイミングと量が変わります。

走る1つ前のタイミングの食事が重要です。

食後3時間以上あけてジョギングをした方がいいとされています。

走る前の食事

朝ジョギング派

夕食をしっかり食べましょう。

起きて水分補給をして走ると脂肪燃焼効率が高まります。

夜ジョギング派

昼食をしっかり食べて走ると脂肪燃焼効率が高まります。

スポンサーリンク

走った後の食事

朝ジョギング派も夜ジョギング派もジョギング直後は量より質の食事が大事。

運動直後は胃腸の働きが弱いので、消化不良の可能性があります。

栄養価も高く、消化の良い食べ物を摂るのがオススメです。

具体的な食べ物の例は・・豆乳・バナナ・フルーツなどが挙げられます。

アミノ酸を摂る

アミノ酸の中でもBCAAという必須アミノ酸が大事。

アミノ酸を運動前に飲むことで脂肪燃焼を促進します。

BCAAはサプリメントやアミノ酸ドリンクで簡単に摂ることが可能!

乳酸の発生を抑える効果もあり、疲れにくくなるんだとか。

走る前の筋トレ

筋肉にスイッチを入れておくことでより脂肪を燃焼します。

無酸素運動後時間をおいてから有酸素運動をやった方が脂肪燃焼が高いです。

オススメは体幹トレーニング!

1度は聞いたことがあるかと思います。

体幹が鍛えられるとランのフォームも安定します。

初めは非常に疲れますが、徐々に体が追いついてくれます。

ぜひ1度お試しください!

ジョギングする上での心構え

これまで「方法論」を学んできました。

どれもオススメの方法ですので1度体験してみてください。

「方法論」よりさらに大事になってくるのが「精神論」。

メンタルはジョギングをする上で土台となります。

ここがしっかりしてないとすぐにブレてしまうのですね。

必ずジョギングをする前に頭に入れて欲しいのが長い目で見ることです。

初心者のうち陥ってしまいがちなのが、すぐに成果を出そうとすること。

1週間、1ヶ月で成果が出ないといってやめてしまう。

これだと少しもったいないですよね。

ジョギングは継続が命。

長い目で見て毎日コツコツやるのがポイントです。

ジョギング中は痩せた自分をイメージして行うのが良いでしょう。

常に理想の自分をイメージしながらジョギングをする。

自分自身に向き合うことでよりジョギングを楽しむことができます!

スポンサーリンク

まとめ

今回は消費カロリーをテーマに書きました。

驚くべきことは「時間」が消費カロリーには全く関係のないこと。

1時間走っても2時間走っても同じということが分かりましたね。

ジョギングは継続が命!

今回学んだ「方法論」と「精神論」を駆使して理想の体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする