iPhoneで楽しめる!無料のおすすめジョギングアプリ5選を紹介!

ジョギングを行う時に、iPhoneを持って走る方は多いでしょう。

単調になりがちなジョギングですから、飽きがこないように音楽を聴いたり走行中の速さを音声案内してもらったりと、ジョギングを継続する励みになりますからね。

また記録を取ることで次も頑張ろうとやる気にさせてくれます。

App Storeには非常にたくさんのジョギングアプリがあります。

そこで今回は無料で使えるおすすめのジョギングアプリをご紹介します!

これからジョギングを始める方はもちろん、新しいアプリを探している方も是非参考にしてみてください。

アプリを上手に利用してジョギングを習慣化させていきましょう。

Hi! Tempo Player~GPS対応ジョギング・ランニング用音楽プレーヤーアプリ

出典;Hi!Tempo Player ~ GPS対応ジョギング・ランニング用音楽プレーヤーアプリ ◎走るテンポで音楽を変速再生。GPSログ対応ランニング用アプリ!◎

自分の走る速さに合わせて、好きな曲のテンポを変えられる音楽プレイヤーアプリです。

このアプリを利用することで、iPhone内に保存されている自分の好きな曲で走ることが可能。

音楽配信サービスアプリですと、時には好みでない曲が再生されることもありモチベーションが下がってしまうという方にはおすすめです。

このアプリの最大の特徴は、音楽に自分の速さを合わせるのではなく、自分の速さに音楽を合わせていくということ。

つまり自分が一番走りやすいペースでジョギングできるので、無理する必要がないのです。

また、音楽と走るピッチがあった時の気持ち良さは快感!

音楽を聴きながら走ると、疲れとともに徐々に遅くなってしまうペースを落とすことなく一定に保つことができるので、後半のジョギングに粘り強さが養われるでしょう。

テンポの設定は画面のスライドで簡単に変更することが可能。

ジョギングをしながら微調整ができます。

ただし操作をする時には周囲の安全にも気を配ってくださいね。

また、ジョギングアプリとして欲しい基本的な機能である走った距離の計測機能や記録もできます。

難しい設定はありませんので、シンプルに使いたい方にはおすすめです。

妄走-MOUSOU-精神高揚系ランニングアプリ

出典;妄走 -MOUSOU- 精神高揚系ランニングアプリ

声援を力に変えることができる応援系アプリです。

いつものジョギングがマラソン大会の仮想空間になります。

元日本テレビアナウンサー山下末則さんがあなたのジョギングを実況中継してくれて、解説は猫ひろしさん。

マラソンランナーとしても有名な方がどんな解説をしてくれるのか気になって、走りながらついつい耳を傾けてしまいます。

沿道から聞こえる声援もジョギングを後押ししてくれますよ。

声援のパワーは凄いですから!

実況中継の内容は走行距離や速さに応じてリアルタイムに変化していくので、走りながら聞いていても違和感がありません。

実況の参考になるので性別や年齢も登録しておくと良いでしょう。

アプリそのものの使い方はそれほど難しくありませんので、気軽に試してみてください。

よくばりランニング~可愛いキャラクターと一緒にダイエットができる女の子運動応援アプリ

出典;よくばりランニング~可愛いキャラクターと一緒にダイエットができる女の子運動応援アプリ by 江崎グリコ~

ダイエットのためにジョギングを頑張っている女性達におすすめのアプリ。

キャラクターをゲーム感覚で育てていきたい男性の方でも楽しめます。

「よくばりランニング~可愛いキャラクターと一緒にダイエットができる女の子運動応援アプリ」は、お菓子でお馴染みの江崎グリコが提供しています。

お菓子を食べたいなら、運動も必要という事ですね。

アプリを起動すると女の子の豚ちゃんが登場。

あなたがジョギングでカロリーを消費するたびに、豚ちゃんがどんどん痩せていきますよ。

豚ちゃんが成長していく姿は、客観的に自分が痩せている姿を見ている感じになります。

ジョギングをした記録はカレンダー表示になるので、1ヶ月にどれぐらい走ったのかが一目で分かります。

また、ジョギングが終わった後にSNSに投稿できるので、友達にシェアをして褒めてもらいましょう。

次も頑張ろうと継続意欲が湧きます。

さぁ、豚ちゃんと一緒にジョギングダイエットにチャレンジ!

スポンサーリンク

Walking Player

出典;お正月に食べ過ぎちゃったら……楽しくダイエットできる! 「Walking Player」

iPhone内に保存されている楽曲を再生するアプリです。

しかし、ただの音楽再生アプリではありません。

Walking Playerは2つの特徴を持っていて、ジョギングをする時に聞くととても便利!

「Adjust play」モードでは、iPhone内の楽曲のテンポを指定した速さで再生してくれます。

自分の走る速さに曲を合わせられるので、一定のペースで気持ち良く走ることができるでしょう。

聞き慣れている曲のテンポが変わる違和感が苦手だという方は、「Skip play」モードを使いましょう。

指定したテンポに合う楽曲のみが再生されるので、曲の速さは変わりません。

いつもの曲をそのまま楽しめます。

「Skip play」モードは、iPhone内に大量に曲が入っている場合にはこちらのモードの方が良いかもしれませんね。

Walking Playerはジョギングアプリではありませんので、ログを取ることができません。

しかし、ジョギングの距離や時間をGPSで計測できるジョギングアプリと同時使用が可能ですので、記録を取りたい方でも大丈夫ですよ。

Nike+ Run Club

出典;「Nike+ Run Club」アプリがアップデートでApple Watch Series 3で使える高度計測機能に対応

iPhoneのGPSを利用してジョギングの距離や時間速さなどを計測し、データを保存することが可能なジョギングアプリです。

Nike+ Run Clubは、走った後に走行距離などを写真と共にSNS上でシェアできるので、世界中で大変多くの方が利用しています。

ハッシュタグで海外の人と交流することもできるワールドワイドなジョギングアプリといえるでしょう。

海外の方から「いいね!」をもらう時間が夜中だったりすると時差を感じますよ。

スポンサーリンク

iPhoneだけの機能とは?

Nike+ Run ClubはAndroid版もありますが、現在はまだiPhoneにしかできない機能があります。

それはFacebookとの連携でジョギングを開始すると、Facebookで繋がりのある方々から声援が送られてくるというもの。

実際に知っている方々からの声援ですから、とても励みになります。

普段からFacebookを利用して繋がりが多い方は使ってみてはいかがでしょうか。

ただし、ジョギングをする習慣が途切れてしまうと、知り合いにサボっているということがバレてしまいます。

仲間の力を借りてジョギングを頑張りたい方や、サボれない状況を作りたい方には声援機能をオンしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする