超おすすめ!ジョギングの消費カロリーを計算してくれるアプリ5選!

ダイエットに挑戦する人なら誰しもが気にするであろう消費カロリー。

一昔前は体重を測定して、消費カロリーを計算して・・。

自身の消費カロリーを数値で管理するのがとても面倒でしたよね。

しかし最近のダイエットはアプリで体重を管理する時代。

簡単に消費カロリーを計算してくれて、専門家いらずなんだとか。

自分で体重を管理できるのは便利ですよね!

実際に数値で管理できるので、より客観的に自分を見直すことができます。

今回は数多くあるアプリの中で厳選した便利なジョギングアプリを5つ紹介します。

これで貴方もダイエット成功すること間違いなし!

どんなアプリがオススメ?

ジョギングのアプリといっても数多くの種類があります。

初心者の方は「どれを選択すべきか」で迷ってしまう人も少なくないはず。

出典;STERESS FREE NAVI

アプリを選ぶ際に重要なことは「自分を知ること」です。

簡単に消費カロリーが分かればいいのか、ガッツリ細かいデータが欲しいのか。

人によって様々だと思います。

「簡単に分かればいい」という人は、データが一目で分かるようなアプリがオススメ。

「細かいデータが欲しい」という人は、多種多様な機能のついたアプリがオススメです。

自分がどこを目指しているか?

これによって選ぶべきアプリが変わってくるかと思います。

便利すぎるアプリ5選

Runkeeper

ジョギングやウォーキング・サイクリングなど様々なアクテビティタイプを選択できるこちらのアプリ。

出典;ねとらぼアンサー

地図上に走ったルートが表示され、走行距離や消費カロリーを管理してくれます。

取得したデータは友達と管理できることが可能。

これで友達と一緒にダイエットを始めたい方でも楽しくジョギングができますね!

さらに有料会員サービス「Runkeeper Go」に登録すると、ワークアウトなどをリアルタイムで家族・友人に通知してくれます。

非常に使い勝手のよりアプリとして根強い人気を誇っています!

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング

スタートボタンをタッチするだけで、走行距離や走行時間、消費カロリーなどをGPSで記録。

走ったコースなどの詳細な情報もメモとして残せます。

出典;Runtastic GPS ランニング&ウォーキング録とマラソン完走トレーニングプラン

ワンタッチで始める事が出来るのはいいですよね。

どんなに機械音痴な方でもこれなら安心して利用できます。

また専用の心拍ギアを使用することで心拍数の利用も可能に。

「自分が今どんな状態なのか」を客観的に見ることが大事です。

それによりジョギングのモチベーションが上がること間違いなし!

またアプリのデータはTwitterやFacebookとリンクできるそうです。

「グループラン機能」を使えば友人・家族と楽しくジョギングできますね。

スポンサーリンク

Nike+Run Club

世界的スポーツブランド「Nike」が提供しているこちらのアプリ。

2016年にリニューアルしたそうで、進化したジョギングアプリとして注目されています。

出典;NIKE+RUN CLUBアプリ

また「Apple Watch」「Apple Watch Nike+」に完全対応。

ペースや距離、高低差、心拍数、距離ごとのデータの記録・保存が可能です。

こちらのデータを元に自分の目標にあった無理のないジョギングプランを組み立てられます。

何より嬉しいのが1kmごとにラップライムを音声で読み上げてくれること。

これによりいちいちスマホを取り出して、時間を確認する必要がないのが親切です。

ジョギングのベテランからビギナーまで、幅広いユーザーに支持されているアプリです。

JogNote GPS ランニング&マラソン&ウォーキングを計測

GPSを用いた距離測定・消費カロリーを計算できるこちらのアプリ。

出典;MELOS

その他にも区間距離毎のラップ計測や、ウォーキング時の保形計測などなど。

多種多様な機能が詰まっています!

ランニングウォッチ「Echo」とも連携しており、遠隔でアプリを操作することも可能です。

また面白いのが記録に対して日記を付けることが機能。

日記を共有することで、仲間とのコミュニケーションも図れますね。

消費カロリーをグラフで比較できるなど大変利便性の高いアプリです。

キョリ測ー地図をタップでかんたん距離計測

「シンプルすぎる機能満載」と定評のあるこちらのアプリ。

出典;Appliv

一見ジョギングとは関係性のなさそうに見えますよね。

しかし地図上での距離測定や、所要時間、消費カロリーの計算が可能な万能アプリ!

アプリ上で地図を見ながら経路を作成することが可能です。

なので自分だけのオリジナルコースを作れてしまうのが嬉しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はジョギングユーザー必見の5つのアプリを紹介しました。

どのアプリも多彩な機能があって迷ってしまいますよね。

今回紹介した中であなた好みのアプリはありましたか?

やはり自分好みのアプリに出会うためには試すのが1番!

どんどんいろんなアプリを試して、自分だけのジョギング管理していきましょう。

そうすることで楽しくジョギングができ、継続してダイエットすることが出来ますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする